無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7話( ⊙ ⊙)ง ━シャケ!
喜花
喜花
(´-ω-`)スピー
||☆\“(・_・。)コンコン
コンタミ
コンタミ
喜花さん朝ですよォ
||☆\“(・_・。)コンコン
コンタミ
コンタミ
起きてますか?
喜花
喜花
ゴゴゴ……(´-ω-`)スピー……ゴゴゴ
コンタミ
コンタミ
入りますよ
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
コンタミ
コンタミ
……起きてください[ユサユサ]
喜花
喜花
ズゴゴ……(´-ω-`)スピー
コンタミ
コンタミ
起きてぇぇぇ
喜花
喜花
う~ん?……朝??
コンタミ
コンタミ
朝です
喜花
喜花
……ボー……眠い
コンタミ
コンタミ
頑張って起きてください
喜花
喜花
はいはい、……ン-ヾ(●>_<●)ノ-
コンタミ
コンタミ
皆食堂にいるんで行きましょう
喜花
喜花
分かった
食堂に向かった

食堂
|*´ー`*)ノ|Ю ガチャ
喜花
喜花
皆おはよう
らっだぁ
らっだぁ
おはよう!遅いぞ!!!
金豚きょー
金豚きょー
おう、おはよう
レウクラウド
レウクラウド
おはようございます
緑色
緑色
オハヨゥ
鯖さん
鯖さん
元気だね、おはようございます
コンタミ
コンタミ
これでみんな揃ったし食べるよ
らっだぁ
らっだぁ
!!喜花さん今度は誰の血吸います
喜花
喜花
レウくんの血
レウクラウド
レウクラウド
え!///じ、じゃあ後で部屋で
喜花
喜花
分かった
鯖さん
鯖さん
いただきます
みんなご飯を食べ始めた
私はみんながご飯を食べているところを見てるだけ
喜花
喜花
|・`ω・)ジィー
レウクラウド
レウクラウド
喜花さん血を吸い終わったら何するんですか?
喜花
喜花
街に行って色々回ってみようかなって、昨日途中で終わっちゃったし
鯖さん
鯖さん
吸血鬼ハンターには気おつけてくださいね
喜花
喜花
分かってるよ
数分後みんなご飯を食べ終わった
レウクラウド
レウクラウド
じゃあ//部屋に行きましょう
喜花
喜花
レウの部屋
私はレウくんをベットに押し倒す
レウクラウド
レウクラウド
ちょっ……
喜花
喜花
肩出して
レウクラウド
レウクラウド
分かりました[肩を出す]
喜花
喜花
チクッとするからね[牙を刺す]
喜花
喜花
ん……ゴク
レウクラウド
レウクラウド
…んっ……む……はぁ……
喜花
喜花
ゴク……(レウくんのも美味い)
レウクラウド
レウクラウド
喜花さん……ん、
私の名前を呼んだかと思ったら、抱き着いてくる
喜花
喜花
(そっか、快感を我慢するために……)
レウクラウド
レウクラウド
ぁ……ひぁ……ん、……
喜花
喜花
ん、[牙を抜く]
喜花
喜花
(〃´o`)フゥ…美味しかった
レウクラウド
レウクラウド
はぁ……はぁ……よかったです
喜花
喜花
ありがとね
レウクラウド
レウクラウド
いえ
喜花
喜花
血も貰った事だし!!!出かけてくるねぇ
レウクラウド
レウクラウド
気おつけてくださいねー、日笠も一応持っていってくださいーーーーーーーーー
喜花
喜花
分かった!!!!!!
私は日傘を持って出かけた