無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9話∈(°θ° )∋マンボゥ
急いで帰った私
喜花
喜花
(o´Д`)=зフゥ…
金豚きょー
金豚きょー
随分早いお帰りだな
喜花
喜花
ちょっとね
金豚きょー
金豚きょー
・∀・ふぅーん
喜花
喜花
興味無いみたいだね
金豚きょー
金豚きょー
まぁーな
喜花
喜花
そっか、急いで帰ってきたからお腹すちゃった!コンタミくんに血貰いに行ってくる!
金豚きょー
金豚きょー
おー行ってこい
私はコンタミくんが居る武器庫に走った
武器庫
||☆\“(・_・。)コンコン||☆\“(・_・。)コンコン
コンタミ
コンタミ
どうぞ
喜花
喜花
お邪魔します、急だけど血ちょうだい
コンタミ
コンタミ
いいですけど、ノックは1回でお願いします
喜花
喜花
分かったよ、じゃあ肩出して
コンタミ
コンタミ
はいはい[肩を出す]
喜花
喜花
チクってするからね!いただきます!![牙を刺す]
コンタミ
コンタミ
ビク
喜花
喜花
……ゴク……ん
コンタミ
コンタミ
ぁ……ん……あぁ……
喜花
喜花
ゴク(少し苦い?けど美味しい)
コンタミ
コンタミ
き……はな……ハァ……ぁん……
喜花
喜花
ゴク[牙を抜く]
コンタミ
コンタミ
ハァ……ハァ……
喜花
喜花
ありがとう
コンタミ
コンタミ
いえ
コンタミ
コンタミ
でも、どうして急に血を飲みたくなったのでしょうか?
喜花
喜花
帰ってくる時に走って帰ってきたからお腹すいちゃって☆(ゝω・)v
コンタミ
コンタミ
そうですか
喜花
喜花
それじゃあ、私はらっだぁの仕事を邪魔しに行ってくるよ
コンタミ
コンタミ
程々にして下さいね、きょーさんが般若の如く怒った顔をするので
喜花
喜花
分かった程々にしておくよ
それから私はらっだぁの仕事を邪魔した!まぁ、きょーくんに怒られた!
____________

________

_____
それから、10年がたった
喜花
喜花
10年経つとここまで変わるんだね
国は前よりも大きくなり街も大きくなった、その分吸血鬼ハンターが多く来るようになってきた
喜花
喜花
(そろそろ、ここを出るかな……吸血鬼ハンターにバレては青国の信頼が落ちてしまう)
ボー
らっだぁ
らっだぁ
喜花何してるよぉぉ?
喜花
喜花
ん?何もしてないでボーとしてただけ
らっだぁ
らっだぁ
そう……食堂でみんな待ってるよ
喜花
喜花
今行くよ(丁度いい)
私はらっだぁくんと食堂に向かった