無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

TendencyなLittle Boy
翔の何気ない1日が巡っていた。
四ノ宮那月
四ノ宮那月
翔ちゃんは、本当に可愛いですぅ~それっ!!♡(つ`・ω・)ω-*)ぎゅ~♡
来栖翔
来栖翔
うぐっ!!Σ(◎△◎)!!
…や、めっろぉ~~~!!いい加減に……は~な~せぇ~~~!!
那月のいつもの強烈なハグに、翔の体は限界にまできていた。
七海春歌
七海春歌
し、四ノ宮さん!!翔くんの体が…!!ヾ(・ω・`;)ノアワワ…
美風藍
美風藍
(´Д`)ハァ…
ナツキ。そのへんにしておかないと、ショウが壊れるけど?
四ノ宮那月
四ノ宮那月
あっ…!!(゚o゚;ごめんね。大丈夫?翔ちゃん( •́  •̀ )
パッと翔の体を解放する那月とは裏腹に、怒りのオーラを浮かべる翔。