無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第87話

2
【談話室】
一十木音也
一十木音也
あの時は、俺たち完全に操られていたんだよねぇ~(-。-;
聖川真斗
聖川真斗
ああ。もしも、愛島が止めてくれなければ、今頃、俺は取り返しの付かぬ事をしていた(ーー;)
四ノ宮那月
四ノ宮那月
僕も、ハルちゃんに危害を加えてしまう所でした。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
よりにもよって、HAYATOになって七海さんに…思い出しただけでも、自らしていた事に腹が立ちます。
神宮寺レン
神宮寺レン
オレは、あまり操られてるって感覚がなかったから何とも言えないんだけどね。ただ、レディに投げた薔薇で危うく傷付けてしまう所だったよ。
来栖翔
来栖翔
俺は、自分の身が危険だった気がするけどな…(-。-;
サタンに精神を乗っ取られた状態のシャイニング早乙女の指示により、音楽が好きな心の欠けた思いを音也たちのもとに取り戻す為に、春歌とセシル幾度も危険を覚悟で乗り切ったのだった。