無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

6
一十木音也
一十木音也
七海。トキヤ!!レンやカミュ先輩もお疲れ様(*^^*)/
七海春歌
七海春歌
一十木くん。聖川さん。お疲れ様です(*^^*)
聖川真斗
聖川真斗
ああ、お疲れ^^*
それよりも、こんな所でどうしたのだ?
神宮寺レン
神宮寺レン
( ̄▽ ̄)ニヤリッ
丁度いい。このメンバーでダーツ対決をしようじゃないか。
七海春歌
七海春歌
で、でも…私は素人ですっ!!( •́  •̀ ;)
カミュ
カミュ
( -ω- `)フッ
勝負にならぬと思うがな。
一十木音也
一十木音也
ねぇ、くじ引きで決めない?
聖川真斗
聖川真斗
そうだな。
公平に決めるならば文句はないだろう。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
対決をして、何か願い事を聞いてもらうとか。景品を出すとかの要素は無いようですね。
神宮寺レン
神宮寺レン
勿論。その要素は組み込まれているよ。
レディ。キミに叶えてもらおうかな?☆~(ゝ。∂)
七海春歌
七海春歌
え…えぇぇ~~~!!Σ(・ω・;|||
そんな大役…む、無理ですっ!!(´>///<`)
カミュ
カミュ
成程…それは楽しみだな。