無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

5
カミュ
カミュ
( -ω- `)フッ
それならば、神宮寺の車に乗せてもらえばよかろう。
七海春歌
七海春歌
でも…
神宮寺レン
神宮寺レン
大丈夫だよ、レディ^^*
その代わりと言ってはなんだけど、ダーツに付き合ってくれないかい?
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
代償ですか?
レンが春歌の手を取っているのを払い除けて自分の背に隠す。
神宮寺レン
神宮寺レン
楽しむって言ってよ(^-^;
後ろから来た、音也と真斗が声を掛ける。