無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

Inferiority&Perfect
無事にトキヤとカミュの出演するCMの仕事を終えて、テレビや街中の画面、ネットワーク内からはかなりの反響と支持を会得していた。
【事務所・社長室】
シャイニング早乙女
シャイニング早乙女
まずは、CMの成功、オメデトウゴザイマ~ス。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
ありがとうございます。
七海春歌
七海春歌
ありがとうございます!!
カミュの姿がない事に春歌とトキヤは気付く。
月宮林檎
月宮林檎
あら?
2人して、キョロキョロしてどうしたの?
七海春歌
七海春歌
あの…カミュ先輩は?
日向龍也
日向龍也
ああ。
カミュなら、雑誌撮影と重なっていて、今は動けそうにないな。
それにしても、流石は俺の教え子だけはあるな^^*特に、七海が作ったあのウエディングソングの出来だ。しっかりと耳に残る様な曲調だったぞ^^*
春歌の髪をわしゃわしゃとする龍也。それを見たトキヤは龍也の手を退かす。