前の話
一覧へ
次の話

第3話

3話
526
2019/04/03 11:27
女A
女A
シ、シルクさん!私、シルクさんのことがずっと前から好きでした!私と付き合ってください!
シルクロード
シルクロード
気持ちは嬉しい。でもわりぃ。俺ななみと付き合ってるからお前の気持ちにはこたえられない。
女A
女A
そっか。じゃあ仕方ないや...でもその代わり...
(あなた)
(あなた)
(な、なんで...!)
シルクロード
シルクロード
グハッ!!!な、なんで、諦めてくれたんじゃないのかよ!?
女A
女A
私の事愛してくれないならシルクさんはもう必要ないです。さようなら。ニコッ
そして、女Aはシルクの心臓をグサグサ刺す。
シルクロード
シルクロード
......
早く!早くみんなに教えなきゃ!
腰が抜けて立てない足で何とか立ち、逃げ出すことに成功した。









みんなは...居た!
(あなた)
(あなた)
みんなっ!ポロポロ(´•̥ω•̥`)
マサイ
マサイ
ど、どうした!?あなた!
ザカオ
ザカオ
何があったの!?
(あなた)
(あなた)
シ、シルクが、ヒック刺されヒックちゃった。
シルク以外のフィッシャーズ
えっ、どういうこと!?
(あなた)
(あなた)
女Aがシルクに告白してヒック、それでシルクがななみと付き合ってるからって断って、それでシルクのこと刺した...
ダーマ
ダーマ
クソっ!!おい、あなた!お前先生読んでこい!!
(あなた)
(あなた)
わ、わかった!!

プリ小説オーディオドラマ