無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

54
2018/06/06

第2話

知名度と呼び方について。
あなたside

私が言うのもなんですが…彼ら、SKY HUGは大人気です。
そしてなぜかマネージャーという影の仕事をしている私までファンの方には知れ渡っているのです。なぜ…?
佐々木龍雅
のんのんさっきからなにぼそぼそしゃべってるの?
あなた

え、何、なんか言ってた?
考え事してたつもりなんだけど…

木野一弥
普通に声に出してたけど笑
あなた

え、嘘、笑

坂野流太
まー俺らが普通に話の中に名前出してるからじゃない?
そう、彼らは普通に雑誌でも、テレビでも、
あのサングラスがトレードマークの男性の歌番組でも。
普通に、まるで私がメンバーでもあるかのように、私の事を話す。
おかげで、私も有名になってしまったのでしょう、と思いたい。
あなた

一番初めに私の名前出したのかずやんだっけ?

佐々木龍雅
たしか、そうだったね~
あなた

記憶力のいいりゅうたんが言うなら間違いないね笑

なんて普通に会話してるけど、一応お互いの呼び方まとめ!
 
 浅野 あなた→ 木野 一弥…かずやん、かず
          佐々木 龍雅…りゅうたん
        坂野 流太…るうたん

 木野 一弥→ 浅野 あなた…あさっち、あさのん
        佐々木 龍雅…龍、龍雅
        坂野 流太…流太

 佐々木 龍雅→ 浅野 あなた…のんのん
         木野 一弥…かずたん
         坂野 流太…るったん

 坂野 流太→ 浅野 あなた…あなた
        木野 一弥…かずくん
       佐々木 龍雅…龍


こんな感じかな?流太は怒ってると結構変わるけどね。
まあこんな感じで仲良くやってますよ、笑