無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3,512
2020/08/08

第33話

31
コンコン
山田三郎
山田三郎
おはようございますあなた姉!
あなた

あ……おはよう

このは
このは
ニー
山田三郎
山田三郎
またこのはと戯れてたんですか?
あなた

うん

あなた

このはが家に来てから、嫌な夢もあまり見ないの

山田三郎
山田三郎
………そうなんですか
山田三郎
山田三郎
(猫のくせに………
あなた姉のこと独り占めしやがって……)
あなた

……三郎…?

山田三郎
山田三郎
あ、いえ!なんでもありません!
あなた

そっか

山田三郎
山田三郎
あ、朝ごはんできてますよ
あなた

ありがとう
今行くから

━━━━━━━━━━━━━━━
山田一郎
山田一郎
……寂雷さん……どうっすか……?
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
順調に回復していますよ
よく頑張りましたね
山田一郎
山田一郎
よかったなあなた
あなた

うん

神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
一郎くんたちが上手くサポートしてくれたお陰でもありますよ
あなた

コクコク

神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
ほら、あなたさんも頷いてくれていますし
山田一郎
山田一郎
別に、大したことしてないっすよ
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
この調子でいけば、来月には普通の生活に戻れますよ
あなた

ホッ

山田一郎
山田一郎
ありがとうございます寂雷さん
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
医者として当然ですよ
では、お大事に
────
山田二郎
山田二郎
兄ちゃん、姉ちゃん、どうだった?
山田一郎
山田一郎
この調子だと、来月には普通の生活に戻れるそうだ
山田三郎
山田三郎
よかったですあなた姉
あなた

ほんとに……ありがとうね

山田三郎
山田三郎
あなた姉……
山田一郎
山田一郎
時間も時間だし、今日は外で食べて帰るか?
山田二郎
山田二郎
うん、いいね
あなた

お腹空いたぁ……

山田一郎
山田一郎
ははっ、たしかにそうだな
山田三郎
山田三郎
近くにレストランがあったはずです
あなた

このはには自動餌やり器あるしね

山田二郎
山田二郎
あの常連のおばさんに譲って貰ったやつだよね
あなた

うん

山田一郎
山田一郎
じゃあ行くか
━━━━━━━━━━━━━━━
山田二郎
山田二郎
それでさぁ
山田三郎
山田三郎
それはお前が悪い
山田二郎
山田二郎
はァっ?!
プルルルルル
山田一郎
山田一郎
あぁ、悪い俺だ
山田一郎
山田一郎
もしもし?
山田一郎
山田一郎
……おぉ、久しぶりだなぁ!元気してっか?
山田一郎
山田一郎
…………あぁ、お陰様でな
………どうだろうな……多分大丈夫だとは思うぜ
……おう!じゃ、またな
山田三郎
山田三郎
誰からですか?
山田一郎
山田一郎
合歓ちゃんからだ
あなたに会えないかってな
山田二郎
山田二郎
大丈夫なの……?
中王区のこと思い出して発作出るんじゃない……?
あなた

二郎、大丈夫だよ多分
ニュースで中王区見ても、平気だったし

山田二郎
山田二郎
姉ちゃん……
山田三郎
山田三郎
あなた姉が言うなら、きっと大丈夫ですね
山田一郎
山田一郎
じゃあ今度、他の奴らに会うか