無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,483
2020/08/09

第35話

33(最終話)
あなた

ただいまーっと………

あなた

楽しかったなぁ!

山田二郎
山田二郎
結構疲れたな……
山田一郎
山田一郎
ま、個性的な面子だったからな
山田三郎
山田三郎
はぁぁ……二郎の相手より疲れた……
山田二郎
山田二郎
はァっ?!
あなた

おつかれだね……ほらっ(手を広げる)

山田三郎
山田三郎
え……?
あなた

ほーら、おいでよ
昔みたいにぎゅってしてあげるよ

山田三郎
山田三郎
へっ……あ………
あなた

来ないんなら、私から行くよ?
はい、ぎゅー(。-∀-)ヾ(´∀`*)ナデナデ

山田三郎
山田三郎
あ……頭………えへへ(照)
山田二郎
山田二郎
ん……?姉ちゃん、その首の火傷……
あなた

ドキッ
(これ……あの人が言ってた………)

山田一郎
山田一郎
二郎……それは………
あなた

あー何だろうね!
私も覚えてないや!

山田二郎
山田二郎
そうなんだ
あなた

にしてもさ………二郎も三郎も、私よりちっさかったのに…………今何センチ?
10センチは差あるでしょ

山田三郎
山田三郎
あー………それくらいですかね…………
あなた

あーあ、私この中では2番目に歳上なのに………1番小さいじゃん………

山田一郎
山田一郎
女の子なんてそんなもんだろ
それに、お前はそれくらいの方が似合うだろ
あなた

……なーんか、血が繋がってないって分かった瞬間、口説きが多くなったよね……3人とも………

山田一郎
山田一郎
そうか?
あなた

そうだよクスッ

このは
このは
ニーニー!
あなた

おやおやどうしたのこのは

このは
このは
フニャッ(飛びつく)
あなた

わっ

ドサッ
あなた

あたた……

山田二郎
山田二郎
なんで俺たちも巻き添えに……
山田三郎
山田三郎
いてて……
山田一郎
山田一郎
ははっ、こんなことあんだなぁ
あなた

ふっ……あはは!

山田三郎
山田三郎
あ……
山田二郎
山田二郎
姉ちゃん……
山田一郎
山田一郎
そうやって笑うの、久々だな
あなた

え?そうかな……

山田二郎
山田二郎
そうだよ!
山田一郎
山田一郎
よーしニヤ
山田一郎
山田一郎
二郎、三郎
あなたをもっと笑わせんぞ!
あなた

え?

Ԅ(¯ε¯ԅ)コチョコチョ
あなた

きゃはははは!!
ちょっ……やめっ……あははっ……やめてってばぁ!……あははっ

あなた

はぁ……もう!次はお兄ちゃんの番だからね!

━━━━━━━━━━━━━━━
あなた

(よしと……課題終了…………
もう寝ようかな……て……)

あなた

(リビングまだ電気ついてる……)

ガチャ
あなた

あ……寝てる………

山田一郎
山田一郎
…zzzZ
山田二郎
山田二郎
…zzzZ
山田三郎
山田三郎
…zzzZ
あなた

ひゃあ……寝顔そっくり………((ボソッ…

あなた

三郎も……二郎に抱きついてるし………
2人ともお兄ちゃんにもたれかかって……

あなた

(私は……ううん、もうそう思わない)

あなた

(私も、山田家の子なんだ……
続けていくのは、ちょっと大変そうだけどね………)

あなた

ほんと………





















山田家長女は大変ですよ────



















皆、大好きだけど