無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,040
2020/08/06

第32話

30
さらに数週間後────
山田二郎
山田二郎
姉ちゃん!こっちこっち!
あなた

あ……

山田二郎
山田二郎
授業どうだった?
って言っても、空き教室にしてもらってたけど
あなた

大丈夫だったよ

山田二郎
山田二郎
そっか、それならよかった!
さ、帰ろ
あなた

うん

━━━━━━━━━━━━━━━
山田二郎
山田二郎
はぁ……もうすぐ駅だ………
あなた

………?

山田二郎
山田二郎
え……姉ちゃん?どうしたの?
あなた

(周りの音であんまり聞こえなかったけど…………絶対に聞こえた……)

あなた

タッタッ

山田二郎
山田二郎
姉ちゃん?!
子猫
ニーー………ニーー………
山田二郎
山田二郎
子猫……?
あなた

……撫でても………大丈夫かな……

山田二郎
山田二郎
えっ…危ないよ!
多分野良猫だし……引っ掻くんじゃない?!
あなた

(。・ω・)ノ゙ナデ

子猫
ピタ
あなた

(頭を手に擦り付けてきてる……)

山田二郎
山田二郎
目やにで目も空いてないし……毛も固まってる…………
あなた

(抱っこする)

子猫
ニーー
あなた

よしよし………

あなた

スタスタ(((((*´・ω・)

山田二郎
山田二郎
姉ちゃん……その猫連れて帰るの?
あなた

………可哀想だし……

あなた

親猫もいなさそうだしね……

山田二郎
山田二郎
うーん……猫抱いてたら電車は無理だし…………仕方ない、歩いて帰るか……
あなた

………ありがとう

山田二郎
山田二郎
姉ちゃん、やっぱお人好しは変わらないんだな♪
━━━━━━━━━━━━━━━
あなた

ただいま

山田二郎
山田二郎
ただいまぁ………
山田一郎
山田一郎
おう!遅かったな2人とも!
山田三郎
山田三郎
おかえりなさいあなたね………猫……?
あなた

この子……病院に連れてってあげたくて…………いいかな………?

山田二郎
山田二郎
勝手に連れてきちゃったんだけど……
山田一郎
山田一郎
いや、その判断は正しい
逆に見捨ててきたら叱ってた
萬屋なら、困ってる人……いや、生き物がいたら助けてやらないとな!
山田三郎
山田三郎
あ……あった……
この近くに動物病院があります!
山田一郎
山田一郎
急いで連れて行くぞ!
山田二郎
山田二郎
うん!
━━━━━━━━━━━━━━━
山田一郎
山田一郎
特に病気は無いみたいだ
ワクチンは打ってもらった
山田三郎
山田三郎
よかった……
あなた

良かったね……このは

このは
このは
ニー
あなた

コクン

山田一郎
山田一郎
へぇ、この猫の名前か?
山田二郎
山田二郎
可愛い名前だね
山田三郎
山田三郎
ちなみに、このはの性別は?
山田一郎
山田一郎
男の子だってよ
山田三郎
山田三郎
じゃあ"このはくん"ですね!
山田二郎
山田二郎
で、年齢はどれくらい?
山田一郎
山田一郎
生後3週間くらいだって
あなた

そっか………このは

このは
このは
ニー
山田一郎
山田一郎
ははっ、元気だなぁ
あなた

(つ・ω・(-ω-*)ダキッ♪

このは
このは
ฅ(>ω<ฅ)ニャー
山田三郎
山田三郎
手のひらに乗るくらい小さいですね
あなた

………可愛いニコ

山田二郎
山田二郎
姉ちゃん、笑った!
あなた

え……?

山田一郎
山田一郎
そうやって笑ってろ。な?
ぽんぽんヽ(・ω・`)
あなた

…………うん(⑉・ ・⑉)