第28話

本当に優しい人
朝野
朝野
ッお前!
おそ松!俺のあなたから離れろよ!
カラ松
……俺はおそ松じゃない松野家次男の松野カラ松だ
カラ松
それにあなたはものじゃない
貴方
貴方
…!!
カラ松くん……
朝野
朝野
だからってお前には関係ねーだろ!?
朝野
朝野
俺は今からあなたに話があんだよ!
カラ松
話をするだけでなぜあなたは泣きそうなっているんだ………?
カラ松
お前が泣かせたんじゃないのか…?
貴方
貴方
ッ!!カラ松くん
もう…もういいから…ウゥッ
カラ松
あなた……大丈夫だ
安心しろ…今は俺が守ってやるから
そう言ってカラ松くんはさっきよりも少し強く私を抱きしめてくれた
カラ松くん
暖かいな………

凄く落ち着く…
朝野
朝野
お前ら!俺の前で!!
朝野
朝野
ッざけんなよ!
朝野
朝野
俺は!俺…は!あなたの事が好きなだけなんだよ! 
なんでみんなして 俺の邪魔するんだよ!
カラ松
それは…お前があなたを泣かせるからじゃないのか……?ギロッ
カラ松くんの顔は見えないけど…
声がすごく怒っているのがわかる

私何かのために……
朝野
朝野
ヒッお、お前ら六つ子はなんなんだよ!
睨めばすむと思っ((((
カラ松
………
朝野
朝野
な、なんだよ……
カラ松
次…あなたに近づいたら許さないからな
朝野
朝野
なっ!
(無理だ本当に殺されるかもしれない……あいつの存在感が凄い……殺気を放っている……)
朝野
朝野
くっそ
(俺は睨まれたらすぐ逃げるポンコツなのかよ!)
朝野くんはどこかに走っていったみたい……
貴方
貴方
あの…カラ松くん
本当にありがとう!
貴方
貴方
もう離してもいいよ
カラ松
ダメだ……あと少しだけ…
な、何を言ってるの……?

まさか朝野くんと同じ……((((
カラ松
まだあなたが震えている
落ち着くまでここにいろ……
カラ松くん……

私に気を使ってくれてるんだね…

一松くんに続きカラ松くん…
2人は本当に優しい人なんだな
貴方
貴方
ありがとうカラ松くん!
カラ松くんは優しいね!
カラ松
フッ……そうか?
貴方
貴方
うん!
──────────────────────

私はしばらくカラ松くんの腕の中にいた……

私の震えが収まったらカラ松くんが何か嫌な事があったら俺に相談しろって言ってくれたの……

本当に優しい人……