第51話

偽り
貴方
貴方
3人ともなにか……知ってるの?
貴方
貴方
ねぇ……知ってるなら教えてよ!
私は続けてそう言った

あんな事が起きていたのに私何も覚えていなかっただなんて…

そんなの信じられないよ!
星野 光希
星野 光希
…ねぇ?あなた……
星野 光希
星野 光希
あなたっていつも悲劇のヒロインになりたがるよね^^
光希はいつもより真っ直ぐ私の目を見て話してくれてる

……いや、違う…
光希はいつも私の目を真っ直ぐ見て話してくれてなかったな
おそ松
おい!光k(((
星野 光希
星野 光希
私の方がトラックにぶつかって痛かったのに
あなたはそれを見てショックを受けその部分だけが記憶に無い?
一松
!?
トド松
え……?
十四松
!!?
光希のいきなりのカミングアウト下の3人が動揺してる……
星野 光希
星野 光希
まぁ…私は運が良かったみたいだから普通に生活しているけどさ
私ぶつかったのって簡潔に言えばあなたのせいでしょ?
全部ちゃんと思い出せたよ…
光希……


あの日みんなでかくれんぼしてたんだよね…

おそ松くん、カラ松くん、チョロ松くん、光希、私とで………


その時には他の人は居なくて…


私隠れる場所探すのに必死で遠い所に行って…
星野 光希
星野 光希
私…さ……あなたと居ると自分の必要価値が分からなくなるの
でも、あなたと居たらみんな見てくれるメリットがある…だから一緒にいるのわかる?
光希の声が震えてるのが分かる 
そして私は黙ったまま
おそ松
光希いい加減にしろ!
チョロ松
あなたが可愛いからって妬むなよ
カラ松
光希は自分を偽りすぎだ
星野 光希
星野 光希
あなたばっかり!
私だって頑張ってるのに…あなたあなたっていい加減にしてよ!
貴方
貴方
ッ光希……
星野 光希
星野 光希
自分のこういう所直したいから頑張ってあなたと一緒にいるのに!
どうしよう…  
私はどうすればいい?


わからないよ
チョロ松
嫌なら一緒に居なければいいのに
チョロ松くんが光希を睨みながら言う
星野 光希
星野 光希
そういう事を言ってるんじゃない!
チョロ松
光希が言ってる事はそういう事だろ!?
星野 光希
星野 光希
違う!私は…この性格が嫌だから思考も変えて友達の為に動く良い奴を演じてきたのに!
私のせいだ…
私が……
チョロ松
お前は何が言いたいんだよ!
もういいだろ!?今更そんなこと
星野 光希
星野 光希
今更って……私からしたr(((
貴方
貴方
ごめんなさい!
私……のせいだ…全部全部…私がいけなかった…
謝ったって光希にはきっと許して貰えない…
どうしよう……

どうすれば……