第57話

聞かない
なんでこんな事になったんだろう……








………光希とまた一緒にいたい……よ…
ふとそう思った


もしかしたら私は…光希に依存…してたのかもしれない

ずっと傍で支えてくれていた光希に




そんな事を考えている内に家に辿り着いた
貴方
貴方
疲れたな……
そう一言呟いて家の中に入っていった
貴方の母
あなた……あなた昔の事思い出したんだってね
いきなりお母さんが私に聞いてきた
というか、どうして知ってるの?
貴方
貴方
うん…
貴方の母
その事なんだけどねあなた(((
やめて……
その話をしないで!

聞きたくない…よ
思い出したくない
貴方
貴方
お母さんごめん…
その話ちょっと聞きたくないな……
そう言って私は自分の部屋に行った
貴方の母
あなた………
──────────────────────
次の日




朝起きるのがこんなにも憂鬱になるなんて…
でも、学校にはちゃんと行かないと
…お母さんにバレたくないし……





そろそろ時間だ早く行かないと
貴方
貴方
いってきます…
小さく呟いて私は玄関のドアを開けた


ガチャ
貴方
貴方
え?なんで家に……
そこに居たのは……