第33話

素直に言えばいいのに
星野 光希
星野 光希
あなたおそーい
はぁ…やっと追いついた

結構距離離れてたからな
貴方
貴方
ごめんね
星野 光希
星野 光希
早く部屋行こ!
お母さん達の話によると私達はみんな同じ部屋らしい

大部屋的なところを借りたんだって
すごいよね

右側がお母さん達用で左が子供たち用なんだって

でも左側の真ん中に襖みたいなのがあるからそこで女子と男子でわかれるらしいよ

ありがたい
──────────────────────

~部屋にて~
星野 光希
星野 光希
暇だね~
あなた何したい?
貴方
貴方
ん~どうしよう
部屋に来たはいいけどご飯とかお風呂まで時間はあるし待ってる時間暇なんだよな~
おそ松
暇なら皆で王様ゲームしようぜ!
襖の間から顔をひょこっと出しておそ松くんが言った

王様ゲームか~
楽しそうだな!
貴方
貴方
いいね!
楽しそ~
星野 光希
星野 光希
王様ゲームとか古典的すぎ
確かに…
でも、私1回もやった事ないからな~

やってみたい
おそ松
嫌なら別に光希はやらなくてもいいけど?
星野 光希
星野 光希
べ、別に嫌なんて一言も言ってないじゃんか!
光希がこういう風に言われて慌ててる所初めて見たかも…

なんか新鮮♪
おそ松
んだよ~
やりたかったならあなたみたいに素直に言えば良いのにな
星野 光希
星野 光希
……うっさい
光希どうしんだろう…
何かいつもと違う?一瞬顔が……

気の所為だよね…