第38話

悩み事?
おそ松
邪魔するの本当得意だよな
星野 光希
星野 光希
なんのこと?
おそ松
お前俺達の話全部聞いてただろ?
星野 光希
星野 光希
別に聞いてないけど
何言ってんの?
おそ松
ま!
別にいいんだけどな!
じゃ、俺も行くわ~
星野 光希
星野 光希
………
──────────────────────
バイキングって自分の好きな物を選べるから良いよね!
貴方
貴方
ん~どれにしようかな~
私がどれにしようか迷っていると光希が私に話しかけてきた
星野 光希
星野 光希
これ、あなたの好きな食べ物じゃない?
貴方
貴方
あ!本当だ!教えてくれてありがとー!
私は自分の食べるものを決め終わり
椅子に座ることにした
───────────────────────
チョロ松
ちょっと十四松!
落ち着いて食べなよ
十四松
さーせん
十四松くん好きな物を好きなだけ食べられて嬉しいんだろうな~

本当天使だ
可愛い
星野 光希
星野 光希
あなた………
貴方
貴方
んー?
どうしたの光希!
星野 光希
星野 光希
…………やっぱなんでもないわ!
ごめん!
光希は何かを言うのをやめて私の方を見て笑った

どうしたんだろう
悩み事でもあるのかな……

心配だな…

いつも明るい光希がこうなるってよっぽどの事があったのかな?





そんなことを考えているうちにみんなご飯を食べ終え部屋に戻って行った

私も部屋戻った