第8話

可愛すぎる
……………
貴方
貴方
あの…ほんとすんません…
私は今教科書を忘れて隣の席のチョロ松くんに教科書を見させてもらっている


……………うん…

なんか気まずい
チョロ松
いいよ別に。
なんか塩だよね!?
チョロ松くんって!

貴方
貴方
アリガトウゴザイマス…
緊張して片言になるな…
チョロ松
(いや、ほんとなんなのこの子!?可愛すぎじゃない!?なんかしゅんってなってるし可愛すぎんだろぉぉぉぉぉ)
チョロ松くんは手で顔を隠している

どうしたんだろう…

私はチョロ松くんの顔を覗き込んだ
チョロ松
!?/////
貴方
貴方
どうしたの?顔が……
チョロ松
な、な、なんでもないし!
貴方
貴方
そう?ならいいんだけど具合悪いなら無理しないでね!!
チョロ松
う、うん
チョロ松くん 心配だな…
──────────────────────
貴方
貴方
ふぁ~!
やっと、授業終わったー!!
貴方
貴方
チョロ松くん!
教科書見せてくれてありがとう!
助かったよ!(*´˘`*)
マジで助かった!
チョロ松
次からは気をつけなよ…
貴方
貴方
はーい!!!
次からはちゃんと気をつけないとね!
迷惑かけちゃダメだ!