第48話

悲鳴
…あの夢…何か懐かしかったな……

夢に出てきた男の子と女の子……
誰だっけ…


思い出せないや…
──────────────────────
貴方
貴方
おはよ!
光希!
光希とは温泉旅行以来だ!

お互いの用事が中々合わなくて遊べなかったんだよな~
星野 光希
星野 光希
おはよー
久しぶりだね~
貴方
貴方
そうだね!
星野 光希
星野 光希
あなたって可愛いよね
貴方
貴方
んお!?
光希何言ってるの?

急すぎじゃない!?
貴方
貴方
ど。どうした!?
星野 光希
星野 光希
ん~いやぁ、思った事言っただけだよ~w
貴方
貴方
そ、そっか…?
なんか光希変だ!
ガラッ
ドアが勢いよく開いたそこに居たのは
藍莉ちゃんだった…

どうしたんだろう
知宮 藍莉
知宮 藍莉
…あなたちゃん…
放課後ちょっといいかな…?
貴方
貴方
え?うん!いいよー
藍莉ちゃん
珍しいな…どうしたんだろう(本日二回目)
──────────────────────

~放課後~
貴方
貴方
藍莉ちゃん
お待たせ!んで、どうしたの?
知宮 藍莉
知宮 藍莉
あなたちゃんのその性格って狙ってやってんの?
性格を狙ってやるとは……?
知宮 藍莉
知宮 藍莉
………はぁ。
藍莉ちゃんはため息をつくとポケットから
カッターを取り出して
私の手を握り自分の手に当てた
貴方
貴方
え!?藍莉ちゃん!?
私が手を振りほどこうとした瞬間
知宮 藍莉
知宮 藍莉
ッ!
藍莉ちゃんは私の手を使って自分の腕をカッターで斬った
貴方
貴方
ちょ(((
知宮 藍莉
知宮 藍莉
きゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
藍莉ちゃんは大きな声で悲鳴をあげた 
それと同時に近くに居た人達がなんだなんだと近寄って来た