第39話

心配
部屋に戻ると時間はもう9時を回っていた

早いな~もう寝る時間か
松代
みんな
明日近くの遊園地に行くから早く寝るのよ~
そう言って大人たちは自分の部屋に戻って行った



……………


やったーー!!!
すごく楽しみ! 遊園地とかいつぶりだろう
おそ松
遊園地だって!
お前ら楽しみだな!
カラ松
あぁ、そうだなおそ松
俺もすごく楽しみだ!
トド松
僕も~楽しみ!
隣の部屋からは六つ子達の楽しそうな笑い声が聞こえてきた


みんな元気だな~


光希は……ずっと黙っている
本当どうしたんだろう
貴方
貴方
ねぇ
光希悩み事?
何かあったら私になんでも相談して!
星野 光希
星野 光希
え!?
うん、ありがとうあなた!
でも私悩み事なんかないよ~ww
光希は笑いながら言った


あ!いつもの光希だ




私の勘違いだったのかな……
星野 光希
星野 光希
じゃあ、私そろそろ寝るね
そう言って光希は布団に入り寝た


寝るの早いな~
私お風呂上がった時に少し寝ちゃったからな~

まだ眠くないや


でも早く寝ないと




頭の中でそうこう言ってる間に私は気づいたら寝ていた