プリ小説
一覧へ

第1話

episode 1

僕はパク・ジミン____。

防彈少年團っていうアイドルグループのメンバーの1人______。

僕は、みんなには言えない、ある秘密を持っている_____

ジョングク
ジョングク
ジミニヒョン!早く!練習に行きますよ!
ジミン
ジミン
わかったよ!今行く!
みんなには言えない秘密____。

それは、‘‘目が見えなくなる病気にかっかった”ということ。

まだ、視力は失ってはいないけど、だんだんぼやけて、遂には、見えなくなる___。

今も時々ぼやけてしまう___
テヒョン
テヒョン
遅いよ~ジミナ~
ジミン
ジミン
ごめんって笑
ナムジュン
ナムジュン
みんないるか~??
ジミン
ジミン
はーい
テヒョン
テヒョン
✋🏻
ジョングク
ジョングク
はい!!
ホソク
ホソク
ホビホビ~🎶
ジン
ジン
いるよ~
ユンギ
ユンギ
いる。
ナムジュン
ナムジュン
よし、みんないるな!じゃ、練習に行くぞっ!
テヒョン
テヒョン
いえい!Let's go!!
相変わらず、テヒョナは、テンションが高いな笑笑

よし!今日も頑張ろう!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Saewon。
Saewon。
♡.。・-・-・-・-・-・- ・-・-・- ♡.。 あんにょ~ん☀︎ 初めまして、こんにちは、せうぉんです ⸜❤︎⸝‍ 気ままに 小説 書こうかな って 思って ます☺︎ 防彈少年團 様 SEVENTEEN 様 の小説を主に書きます☀︎ こんな 感じの 小説が あるんだ ~ って言うくらいの 気持ちで 呼んでくれると 嬉しいです ❤︎ ・まうめどぅぬんどぅんろぐ✩ ・ちょあよ ♡ 宜しく お願い 致します ⌄̈⃝ あなたの 好きという 気持ちが、私に とっての 大事な 気持ち です ¨̮ 誰かに とっての 、居場所に なれますように_____。 そして、誰かに とっての 癒しの場所 に なれますように____。 ♡.。・-・-・-・-・-・-・-・-・- ♡.。