プリ小説

第2話

*
~練習場~

テヒョン
テヒョン
ついた~!
ホソク
ホソク
みんな、練習始める前にストレッチしてね~
ジン
ジン
はいよ~
ユンギ
ユンギ
わかった。
ナムジュン
ナムジュン
OK!
ジミン
ジミン
はーい!
テヒョン
テヒョン
👍🏻
ジョングク
ジョングク
分かってますよ!
はぁ~、今日はダンス練習の日か~。ダンスは得意で、大好きだけど、視界が時々ぼやけて、メンバーのみんなとぶつかったり、違う場所にいたりして、みんなにはさ迷惑をかけちゃうからな~
ジョングク
ジョングク
ジミニヒョン!今日は、DOPEのダンス練習ですね!頑張りましょう!
ジミン
ジミン
ああ!頑張ろう!
ホソク
ホソク
よし!じゃあ、ストレッチも終わったところで、ダンス始めようか!
始まった…、みんなに、バレないように、迷惑がかからないようにしなくちゃ!
頑張るぞ!!
ホソク
ホソク
僕のカウントに合わせて、踊ってね!
せーの、1.2.3.4.…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Saewon。
Saewon。
♡.。・-・-・-・-・-・- ・-・-・- ♡.。 あんにょ~ん☀︎ 初めまして、こんにちは、せうぉんです ⸜❤︎⸝‍ 気ままに 小説 書こうかな って 思って ます☺︎ 防彈少年團 様 SEVENTEEN 様 の小説を主に書きます☀︎ こんな 感じの 小説が あるんだ ~ って言うくらいの 気持ちで 呼んでくれると 嬉しいです ❤︎ ・まうめどぅぬんどぅんろぐ✩ ・ちょあよ ♡ 宜しく お願い 致します ⌄̈⃝ あなたの 好きという 気持ちが、私に とっての 大事な 気持ち です ¨̮ 誰かに とっての 、居場所に なれますように_____。 そして、誰かに とっての 癒しの場所 に なれますように____。 ♡.。・-・-・-・-・-・-・-・-・- ♡.。