第2話

あなた達だれ?!(ストーリー1)
441
2022/07/30 11:17
(なまえ)
あなた
ふんふふーん~♪
会社から帰って来てご機嫌な私。
明日は休みで、何しよっかな~
(なまえ)
あなた
まず、飯買いに行くか...
と、言うことで
~コンビニ~
(なまえ)
あなた
わぁぁ✨
美味しそう...!!
どれ食べよっかな...これもいいな~
結局いつものお弁当。
お茶も買って、帰ろ
店員さん
店員さん
ありがとうございました~
(なまえ)
あなた
~♪
???
にゃーにゃー
(なまえ)
あなた
ん?
猫の声?


近くにダンボールがあった。


この中に!?
(なまえ)
あなた
だ、大丈夫!?
???
???
にゃーん、にゃん
(なまえ)
あなた
猫ちゃんだ...
寒そう...家、持って帰らなきゃ!!
私はすぐに、ペットショップへ行き
家に帰った
(なまえ)
あなた
ただいま~!!
すぐに、お皿にキャットフードを入れ、猫ちゃんに食べさせる
???
???
にゃんにゃん
(なまえ)
あなた
可愛い...兄弟かな?
6匹もの猫ちゃんを捨てるなんて...なんて酷いの...
???
???
(o*。_。)oコテッ
(なまえ)
あなた
あっ...コテってしてる...可愛い...
すぐさま、寝所を準備し、6匹を寝かせる
???
???
んん...(*˘︶˘*)スヤァ
(なまえ)
あなた
おやすみ...
可愛いな...名前決めてあげよ...
右からうーん...明日考えよ...明日すること決まった~
(なまえ)
あなた
私も寝よ...
~次の日~
???
???
起きちゃいますよ...
???
???
大丈夫だろ...
???
???
ねぇ、僕ご飯食べたい~
???
???
もうちょっと待って、ご主人様、まだ起きてないよ
???
???
腹減った~
???
???
わがまま言わないで...
ん?だれ...?
(なまえ)
あなた
...ガチャ
ジェル
ジェル
あっ...
莉犬
莉犬
お、おはよ~
さとみ
さとみ
やばっ...
ころん
ころん
る、るぅとくんどうにかして...
るぅと
るぅと
無理ですよ...
ななもり。
ななもり。
や、やっほー
ご主人様...
(なまえ)
あなた
き、きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁあ!!!
すとぷり
すとぷり
!?
(なまえ)
あなた
だれ?だれ!!出ていって!!訴えますよ!
ななもり。
ななもり。
待って!!俺たち猫!!ご主人様が拾ってくれた猫だよ!!
(なまえ)
あなた
えぇ?!
あのかわいいかわいい猫!?
なんか、成人男性みたいになってるんだけど...
るぅと
るぅと
僕達、自由に人間になれる能力があって...
猫より人間の方が楽なので、今人間です
ころん
ころん
まぁ、これからよろしく!!ご主人様!
(なまえ)
あなた
い、嫌です!出ていってください!
ジェル
ジェル
えぇ〜なんでや~
さとみ
さとみ
嬉しいだろ?こんなかっこいい人がいて
何この人、自意識過剰?
莉犬
莉犬
拾ったんだからお世話してよ。
ね?ご主人様
(なまえ)
あなた
わ、分かりました!!
しかし、条件があります
すとぷり
すとぷり
条件?
(なまえ)
あなた
ずっと猫のままでいてください!!
さとみ
さとみ
はぁ?無理
ジェル
ジェル
猫めっちゃ居心地悪いねん
るぅと
るぅと
嫌です...
ころん
ころん
ゲームしたいー!
莉犬
莉犬
せめて...夜だけでも...
(なまえ)
あなた
嫌です!!
ななもり。
ななもり。
夜だけでいいから!夜だけ!
(なまえ)
あなた
うっ...分かりました、夜だけですよ...
すとぷり
すとぷり
やったー!!
(なまえ)
あなた
でも、変なことしないでください!!
すとぷり
すとぷり
はーい
でも、この条件のせいで夜が最悪になるとは誰も思っていなかった
ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー
主さん( ・ω・)
主さん( ・ω・)
どうだったでしょか?
主さん( ・ω・)
主さん( ・ω・)
結構いいと思うんだけどな~w
主さん( ・ω・)
主さん( ・ω・)
是非いいねとコメントよろしくお願いします!また次の話もお楽しみに!!
すとぷり
すとぷり
おつぷり~!!

プリ小説オーディオドラマ