無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

渡したいのは誰?
佐倉 帆夏
佐倉 帆夏
ほら!渡してきなって!


帆夏はそう言って私の背中を押してくれる。


彼氏とは言えども、大分勇気がいるものだ。


佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
浜崎……
浜崎 智弘
浜崎 智弘
ん?どうした?

いつもと特に変わりのない様子でほっとする。
佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
これ……作ったから
浜崎 智弘
浜崎 智弘
まじ?めっちゃ嬉しい。ありがと


最近、どんどん浜崎と話しずらくなっていくように感じるのは気の所為かな。


今も私は浜崎と話すことが嫌なのか…?


って、こんなこと考えてる前に言うことがあった。
佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
あ、味は保証しないからね
浜崎 智弘
浜崎 智弘
大丈夫、俺なんでも食べれるから


笑いながらそう言ってくれる。

こういう所が浜崎の好きなところ……だけど、それが恋愛としての好きなのかと言われると首を縦に振ることはできない。

佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
よかった


すぐに会話も途切れてしまう。


柊斗とだったら、何気ない会話で弾むのに…な。


あぁ……柊斗のことばかり考えてしまう。頭の片隅にはいつも柊斗がいるんじゃないかってくらいに。


彼氏は目の前にいる浜崎なのに…ね。