無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

告白の返事
浜崎 智弘
浜崎 智弘
よっ
そう言って浜崎は私の前に姿を現した。


佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
返事……だけど


よく考えて決めたことなんだ。


しっかり伝えないと。


浜崎 智弘
浜崎 智弘
うん


よし……言え、私!


私は自分の中でそう呼びかけ、拳を握りしめた。




佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
よろしく
浜崎 智弘
浜崎 智弘
まじ?
佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
うん


私は嘘で付き合うなんてそんな軽い人じゃない。

笠原柊斗の対策とはいっても、みんなにも知られるし、話すことだって多くなる。


すごく慎重に考えて決めたことなんだから。


浜崎 智弘
浜崎 智弘
ありがと
佐々木 莉奈
佐々木 莉奈
どう…いたしまして?


こうして、私達の偽装に近いとも言えるお付き合いが始まることとなった。