無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第二章 第3話
105
2021/05/17 14:00
教頭先生
教頭先生
只今から、2学期始業式を始めます。


あぁ〜、始まってもうた〜



校長先生の話がクソ長いから、そこさえ乗り切れば、


何とかなるんやけどな…


教頭先生
教頭先生
まずはじめに、校長先生からのお話です。
礼。お願いします。
みんな
お願いしま〜す


始まるぞ…


お願いやから、なるべく短くしてくれんかな〜


面白いことしてくれるんやったら、話は別やけどw


校長先生
校長先生
皆さん、お久しぶりです。
例年に比べて短い夏休みでしたが、最大限に
活かすことができましたか?
校長先生
校長先生
6年生は、今学期が終われば、あっという間に
時間が過ぎていきます。
今年は、新型コロナウイルスの影響もあり、
行事が開催されるか、わからない状況です。
校長先生
校長先生
ですが、例年以上に学ぶことが多い1年に
なると思っています。
皆さんが、大きく成長できることを
期待しています。


おっ、終わり??



珍しいわ〜!じゃあ、俺は最後のスピーチを乗り切れば


いいだけやん!



教頭先生
教頭先生
礼。ありがとうございました。
みんな
ありがとうございました〜

あぁ〜、やばい。


一気に不安になってきた…



去年、あなたが立ってた場所に俺が立っても大丈夫


なんかな…?



失敗して、みんなに幻滅されんかな…?



教頭先生
教頭先生
続いて、夏休みの思い出と2学期の目標を
発表してもらいます。
教頭先生
教頭先生
永瀬廉さん、お願いします。
廉
はい。


弱気になったらダメや!



大吾も励ましてくれたし、精一杯やらな!



よしっ、あなたを超えるスピーチやってやる(๑•̀ㅂ•́)و✧


廉
僕の夏休みの思い出は、思い出の場所に
行ったことです。
廉
この海岸は、夕日がとてもキレイで
観光スポットとしても人気ですが、
僕は、いつもお昼時に行っています。
廉
なぜなら、この場所とその時間には、特別な
思いがあるからです。
廉
去年の夏も、僕はこの海岸にいました。
もう会うことのない当時の親友と、
今も想いを寄せてる相手と一緒に。
廉
僕は、この3人で過ごす時間が大好きでした。
何もかも忘れて、はしゃいだあの時間が
もう一度戻ってきて欲しい、そんな思いも
あります。
廉
僕がこの夏休みに海岸を一人で訪れたのは
あの空間をまた味わいたかったからです。
廉
もしかしたら二人に会えるかもしれない、
そんなわずかな希望を抱いていましたが、
会えることはできませんでした。
廉
僕は、改めて二人の存在の大きさに
気付かされました。
廉
そして、僕にはある目標ができました。
廉
必死に勉強を重ね、二人と同じ私立学校へ
通うことです。
廉
二人に会って話をするためにも、これからは
特に勉強を中心に取り組んでいきたいと
思います。
廉
((ペコ
みんな
👏👏👏👏👏👏
教頭先生
教頭先生
素晴らしいスピーチですね。
永瀬廉さんありがとうございました。



ふう…何とか乗り切った…?



あなたほどじゃないかもしれへんけど、ちょっとは


近づけたかな〜🤔


教頭先生
教頭先生
では以上で2学期始業式を終わります。
礼。ありがとうございました。
みんな
ありがとうございました〜
教頭先生
教頭先生
1年生から教室に戻りましょう。


あれ?今回の始業式めっちゃ早く終わったやん!


よっしゃ〜!


あと何か決め事して帰れるんちゃう?


まぁ今は、そうであることを願うだけやけどw

ジン
ジン
廉((コソッ
廉
なんや?((コソッ
ジン
ジン
『今も思いを寄せる相手』って誰?((コソッ

まぁ、普通は気になるよな…w



ジンや海人にも話したこと無かったし(*ノω・*)テヘ



2人は今年の4月に、転校してきたばっかりやのに、いきなり


会って間もない奴の恋愛話持ち込まれたら、ヤバイ奴やと


思われるやん!?



やから、ずっと話すタイミング無かったんよな〜


廉
知りたい?((コソッ
ジン
ジン
当たり前じゃん!
【学校1モテてる廉が、想いを寄せてる相手は
 誰なのか!?】
1週間は、全校生で大騒ぎだねだねw((コソッ
廉
大袈裟すぎw
ジン
ジン
で、誰なの?((コソッ


ん〜、こ〜ゆ〜時って何て言えばエエんやろ🤔


廉
まぁ、ジンの知らん人やw((コソッ
ジン
ジン
すごい会いたくなったんだけど、
俺は会っちゃイケない感じ?((コソッ
廉
まぁ、そもそも俺が会えるかわからんけどな…
とりあえず、一緒に受験してみるか?((コソッ
ジン
ジン
受かる見込みは?((コソッ
廉
………残念ながら、今は無いに等しい((コソッ
ジン
ジン
廉でも!?((大声
廉
ちょ、バカ!うるさい💦((コソッ
ジン
ジン
あっ、ゴメンゴメンw
それより、廉でも厳しい学校に通ってるなら
俺は無理じゃん…((コソッ


まぁ、あなた達は元から頭を良かったから余裕に


通える学校なんやけどな…



今の俺じゃキツイんよ…



2人が数多い進学校からあの学校を選んだ理由は、1つ。



この辺で一番偏差値が高く、俺には到底無理なレベル


だったから。



俺を避けるには、もってこいの学校やって訳。



まぁ、あからさまに避けられたら、俺も傷つくんやけど…


海人
海人
俺抜きで、何の話してんの〜?


NEXT