無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,365
2018/08/24

第2話

2 恋の惑星
あなたちゃんのLINEげっと!!!

いぇぁぁぁぁぇぃぃい!!!

…ん、まてよ?

なんで俺こんな喜んでんだろ。

え、ま、まさか…!

でも、テオくんのアレの可能性が。

まぁ、いっか。LINEしとこ
みや「おつかれ!今日はありがとう!」
みやかわくん
ふぅ、返信くるかな…
あなた「おつかれ〜!こちらこそありがとう!楽しかった!」
みやかわくん
ふはぁぁぁ、きたぁっ
みやかわくん
あ、返信しなきゃ!
みや「今度また買い物行こうね、2人で!」
みやかわくん
…あれっ、なに、デートに誘って!///
あなた「いこいこ!楽しみっ♡」
みやかわくん
!?!?!?
みやかわくん
は、はーとついてる!
その時俺は思った。

あ、やっぱ、あなたちゃんに恋したんだな。

でも、実感なかったんだ。
🔔「チリリリリリリリ」
みやかわくん
…っは、寝てた!
みやかわくん
だ、大学行かなきゃ…
大学について色々したあとの休憩時間。

友達いないから辛い…とは思わない

だってリスナーさんいるからね!

「ぼっちって寂しいもんだな。」

よしっ、ツイートっと!
「ぼっちかよ」

「えぇ、その大学行って話し相手になりたい」

「ウケる」

「お腹空いたんだけど、やばw」
みやかわくん
…っw
ほんとおもしろいw

声を押し殺して笑うのが日常なんだよね。

やっぱ寂しw
LINE「ピコンッ」
みやかわくん
…?
あん「みやー!大学えんじょいしてますかー!」
みやかわくん
(あなたちゃんだ!)
みや「いいやwぼっち極めてるw」
あん「うそ!w」
みや「まじでwあなたちゃんは?」
あん「そういえばね、私みやなーなんだよw」
みや「うそ!」
あん「あ、そろそろ行かなきゃ!また連絡します!」
みや「行ってらっしゃい!」
え、嘘でしょ。

あなたちゃんがみやなー!?

え、待て待て待て待て待て。

うぇぇぇぇぇ!?

あ、やべ、時間。

帰ってレコーディングしなきゃ!
みやかわくん
はぁーっ、
疲れた…

レコーディングは楽しくて、つい、歌いすぎちゃうw

でも、リスナーさんが喜んでくれるって思ったら、にやけるw

…あ、雪だ。

いつの間にか冬だ。

どうりで寒いかとw

LINEしよっ
みや「雪降ってる〜!」
あなた「あ、ほんとだ!今から遊びに来ない?」
ん???来ない???

え、どこに!?!?
みや「ど、どこに?」
あん「うちの家」
んっ?はっ?えっ?

童貞殺すきですかwww

んぴぃぃぃぃぃっ←
みや「いいの?」
あん「うん!プリ駅まで来て!そこがうちの最寄駅だから」
うっそ、2つしか変わんないじゃん
みや「分かった」