無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

655
2021/06/19

第8話

🎗️






アロマキャンドルが灯った部屋で










英字新聞を広げた男が やけに長い脚を組んで座っている








フィア
フィア
ねぇ レオ





フィアが 男に話しかける






フィア
フィア
ほら、Dreamたちがまた働いてくれたよ
レオ
レオ
ふーん…あの子達、意外とやれるんだね
フィア
フィア
うん、確かに意外w





USBからの情報を確認し








本物だということを確める







レオ
レオ
ちゃんとした情報だね
レオ
レオ
後処理は?
フィア
フィア
爆破させたみたいだよ
レオ
レオ
へーㅎㅎ
レオ
レオ
面白いじゃんㅎㅎ





フィアは さらに二枚の写真を取り出した







そこには、ヘチャンとロンジュンの姿が








フィア
フィア
これ、その子達の写真ね
レオ
レオ
…こっちの子、お前が好きそうな顔してる
フィア
フィア
えー凄い!当たり!
レオ
レオ
口説いた?
フィア
フィア
うんwでもねぇ…こっちの写真の子に“ロンジュンは俺のだから”って言われちゃってw
レオ
レオ
惨敗じゃんw





きゃいきゃいと楽しそうに話しているが









ここは本来 そのような話ができる場所ではない








この二人は、国家の秘密機関の幹部









幹部だから雑談も許されている









下級の者なら、余計な一言を発するだけで殺される可能性もある場所









この部屋の中には 機密情報がゴロゴロある









レオ
レオ
…これだけ優秀な子達なら 目を付けてるのは僕らだけじゃなさそうだな






フッ、とキャンドルの明かりを消す









部屋は暗くなり 代わりに月明かりが差し込む








レオ
レオ
あの子達は、この世界で生き残れるかな?
フィア
フィア
どうだろうね


















“動物達に『今までどうして生き残れたのか』と問うと”










“全ての動物が『たまたま生き残っただけだ』と答えた”































つまり 全ての生物は










生きるも死ぬも、結局は運次第なのだ ということ



































しかし









生き残る確率を上げるため










仲間を集め 強くなる努力をするのは

































人だけだ




































レオ
レオ
…どれだけ足掻けるのか楽しみだね