無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

912
2021/06/11

第2話

🎗️



マークside











政府や軍、大企業からの依頼を受けて







代わりに動いてあげるのが僕らの仕事











あっちからは“雇われ犬”なんて呼ばれちゃうこともあるけど







お前らは僕らがいないと何も出来ないんだからね?ㅎㅎ











仕事の内容としては







他国の開発した戦車の設計図を盗む、だとか








企業秘密を暴いて売る、だとか

















…けっこうヤバいよね










でも それが僕らの生き方だから









今さら変えようとも思わない














ロンジュン
ロンジュン
ヒョン、何ぼーっとしてるんです?
ロンジュン
ロンジュン
考え事ですか?
マーク
マーク
あ、いや…別に何でもないよ、
ロンジュン
ロンジュン
…無理しないでくださいよ、ヒョンに体調崩されたら困るので。




ロンジュンが運転している姿を、横から眺める







すごく大人っぽくて、頼れる存在







ヘチャン
ヘチャン
ろんじゅなぁぁぁぁぁ!!僕とも話そ?♡






後ろの席から、ヘチャンが話しかけている







ロンジュン
ロンジュン
無理。今はマクヒョンの番。
ヘチャン
ヘチャン
😿
ロンジュン
ロンジュン
はい、着きましたよ
ロンジュン
ロンジュン
ヘチャンもさっさと降りるぞ




真っ先に降りて、ヘチャン側のドアを開けに行くロンジュン







…このツンデレが。