無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

彪太郎くんの忘れ物😅
彪太郎Side
やばい。
靴忘れた
あなた…いいかな…
どうしよ…
迷惑かな…
でも…
よし!
彪太郎
彪太郎
プルルル
(なまえ)
あなた
え!?
(なまえ)
あなた
もしもし!
(なまえ)
あなた
彪太郎くんどうしたん?
彪太郎
彪太郎
もしもし!
彪太郎
彪太郎
あのさ、靴忘れてん
彪太郎
彪太郎
お願いなんやけど、届けに来てけれへん?
(なまえ)
あなた
え!?いいの🥺🥺逆に
彪太郎
彪太郎
え、うん?
(なまえ)
あなた
行くわ!すぐ!待っててなぁ~
(なまえ)
あなた
プチッ
あなたSide
ダダいま!
彪太郎くんの忘れ物報告ありました♡
届けに行ってきます♡
_______________________
この後。。
めっちゃ、、楽しいことと…
めっちゃ、最悪なことが…
あるとは…
あなたは、、
知らない。。