2022/11/17 21:10
連載中

嫌われたはずなのにホワイトデーは『キャンディー』と『マドレーヌ』

  • 恋愛
バレンタイン当日俺はまろにチョコとマシュマロをあげた。
特にチョコとマシュマロにした意味はないが、
可愛いチョコとかがあったから手作りしてあげてみた。
喜んでくれると思ったけどまろは少し怒り気味に話しかけた
『,,,,俺の事嫌いなんだね。』そうまろは言った
_こんなはずじゃなかったのに_
数日が経ちホワイトデー。
俺の家のポストに箱があった
開けてみるとキャンディーとマドレーヌが入っていた。

チャプター

全5話
1,688文字
第5話
重要
第4話
ごめん
第3話
りうらの提案
第2話
まろと別れちゃった,,,
第1話
prologue((地味に長い

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る