無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

318
2021/07/30

第2話

タカちゃん好き!


今日からタカちゃんは私の彼女ね!
そう言ってもう早10年!


本当に付き合ってるのかと聞かれれば不安になるから聞かないでネ


ピーンポーン

朝からインターホンに映し出される見慣れた顔の3人


三ツ谷隆
おー、はよ
三ツ谷マナ
あなたちゃん!おはよう!
三ツ谷ルナ
可愛い子大好きぃぃ♡
西宮あなた
ひゃー!!可愛い!
西宮あなた
ルナちゃん、マナちゃん!私とタカちゃんが結婚したらお姉さんって呼ぶんだよ!
三ツ谷隆
はぁ!?
ルナ&マナ
うん!わかった!
西宮あなた
可愛いぃ!!!
三ツ谷隆
何言ってんだよあなた
西宮あなた
え?だって私達付き合ってるじゃん!
三ツ谷隆
付き合ってねーよ!自称だろ?
西宮あなた
タカちゃんだって身長170cm以下なのに170cmっていっt((それは言うな!
西宮あなた
ごっめーん‪( ´•౪•`)‬
三ツ谷隆
んだその顔
西宮あなた
え?可愛いでしょ?
三ツ谷隆
何言ってんだお前
三ツ谷隆
てか遅刻するぞ!早く行くぞ!あなた!
三ツ谷隆
ルナとマナは留守番な!
ルナ&マナ
はーい

はー幸せだなぁ♡これがいわいるデ・エ・ト♡ってやつ?
三ツ谷隆
おいなに妄想してんだ早く行くぞ
西宮あなた
キャッ、手繋いじゃった!♡
三ツ谷隆
繋いでねーよ。引っ張ってるだけな
西宮あなた
ツンデレタカちゃんも好きよ
三ツ谷隆
はいはい


え、まってタカちゃんの耳赤い
西宮あなた
顔赤いよ!可愛い!
三ツ谷隆
るせぇ!早く行くぞ!//


ああ!可愛い!


これが私の日常である