無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,150
2021/12/23

第152話

プレゼントは僕だよ。完
(105号室)
市川慶一郎
市川慶一郎
さつき、
授業が終わり部屋に入るとすぐに慶一郎はカバンを床に落として、さつきにバックハグをする。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
も〜はやいって!
市川慶一郎
市川慶一郎
かわいい(ボソ
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
耳元で話すなっ!!くすぐったい!
さつきはモゾモゾ慶一郎の腕から逃れようと
するが、慶一郎は強く包み込んで離さない。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
離してっ
市川慶一郎
市川慶一郎
無理
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
離して〜
市川慶一郎
市川慶一郎
カプッチュ
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
痛っ!
慶一郎は後ろからさつきの鎖骨にキスマをつける。
市川慶一郎
市川慶一郎
さつきー?こっち向いて?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
やだ!
慶一郎は強引にさつきの向きを変えて
自分が付けたキスマを親指でなぞる。
市川慶一郎
市川慶一郎
エロっ
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
市川くんのせいじゃんかっ!
市川慶一郎
市川慶一郎
なにその顔、、
うるうるした目に上目遣いで頬を膨らませている。
市川慶一郎
市川慶一郎
プレゼントに貰ったものは
もう自分のものだから何しても
いいって、知らないの?
慶一郎は軽々とさつきを抱えて
ベッドに行くと覆い被さる。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
おふろ、、
市川慶一郎
市川慶一郎
うるさい
慶一郎はさつきの服を脱がす。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
ムードもなにもないじゃん、、
さつきは掛布がの下に落とされたベッドの
上で下着も脱がされて全裸の状態でいた。
市川慶一郎
市川慶一郎
もうヤる?笑
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
ここまでしておいて、聞くこと?
市川慶一郎
市川慶一郎
一応
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
市川くんも脱いで?
そう言ってさつきは太もも辺りに
跨がる慶一郎のワイシャツに手をかけた。
市川慶一郎
市川慶一郎
自分で脱ぐから、
そう言ってワイシャツのボタンを
外しながら、一旦ベッドから離れた。
さつきは恥ずかしくなり、身体を隠すように
体育座りをして縮こまる。
市川慶一郎
市川慶一郎
隠すなよ。
慶一郎は服を脱いでベッドに戻ると
さつきを後ろから抱えて無理矢理
足を広げてさつきのモノを握る。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
ふぇ!?ん//ちょっと!!
市川慶一郎
市川慶一郎
気持ちー?
耳元で囁くとさつきの身体が跳ねる
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あっ、やだっ//
市川慶一郎
市川慶一郎
さつきの気持ちよさそうな顔が
俺すごい好きなんだよね。笑笑
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あっ//きもちいよぉ、ハァハァ
そう言って慶一郎はさつきの前に異動して
さつきの大きくなったモノに口を付けて
自分の喉まで入れる。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
んぇ!?
市川慶一郎
市川慶一郎
おいふぃい、
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あっ//う、んぁはぁあッ
市川慶一郎
市川慶一郎
ふふ、だいじょーぶ?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あッだめだめきもちい
さつきが顔を熱くしているのを見て、
慶一郎は口を離して、さつきの唇に
キスをした。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
んっ、、
市川慶一郎
市川慶一郎
お尻解していい?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
はやくッ
市川慶一郎
市川慶一郎
上乗る?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
やだ、いちかあくんが
きもちいのしてよぉ
さつきはドロドロの顔で
上目遣いをする。
市川慶一郎
市川慶一郎
あーー、俺誕生日なんだけどなーー!

慶一郎の肩を押して腰に跨り
慶一郎のモノを入り口に当てる。
市川慶一郎
市川慶一郎
ちょ、解しな!?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
もう我慢できないっ!あ"あ"
さつきはグッと挿れると
痛みで声が出た。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
痛い、泣
市川慶一郎
市川慶一郎
お前の入り口狭いから!
俺がいつも丁寧に広げてるの
知らなかったの?
市川慶一郎
市川慶一郎
めっちゃ気持ちい、締め付けてられてる
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
いっかい抜きだあ
市川慶一郎
市川慶一郎
だめ、はぁはぁ
慶一郎は腰を浮かそうとするさつき
の腰を掴むと、さつきは体制を崩して、
1番深く繋がった。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あッうぅ、おかしくなっちゃうッ//
市川慶一郎
市川慶一郎
ごめん、許してっ
慶一郎は下から何度も腰を突き上げる。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あ"んッあ"んッあ"んッあ"んッんん//
市川慶一郎
市川慶一郎
やばッ、、イキそっ
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
イクッ//ビクビク
2人は同時に果てるとさつきは慶一郎の上に
重なり抱きついた。



市川慶一郎
市川慶一郎
かわいい。
そう言ってさつきの頭を撫ぜる。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
きもちかった〜。なんか、
まだ、ふわふわする〜
市川慶一郎
市川慶一郎
おいで。
寝転んだまま、さつきを自分の上から
横に移動させて、腕枕をする。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
ねね〜
市川慶一郎
市川慶一郎
なに?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
市川くんってさー賢者タイムないよね〜
市川慶一郎
市川慶一郎
うーんそう?笑
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
うん!
にこにこするさつきの頭を撫ぜる
市川慶一郎
市川慶一郎
かわいいな。笑笑
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
市川くんが冷たくなったら、
僕、寂しいからねっ!
市川慶一郎
市川慶一郎
エッチの後のさつき可愛いから、、
冷たくなんてできねーよ。。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
ふふ、嬉しい//
市川慶一郎
市川慶一郎
あと、無理させてるだろーし、。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
??
さつきは慶一郎の顔をみて、
頭にハテナが浮かぶ
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
無理??
市川慶一郎
市川慶一郎
いや、最近激しいかなって、?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
もっと激しくしてもいいよ?笑
市川慶一郎
市川慶一郎
え、?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
言ったでしょ?プレゼントは僕。
プレゼントは返さないんだよ??
僕は一生市川くんの物だし、
市川くんの好きなように使って??
市川慶一郎
市川慶一郎
本気で言ってる?笑笑
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
うん、//
市川慶一郎
市川慶一郎
毎晩襲うよ?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
沢山愛してくれるならいいよっ♡
市川慶一郎
市川慶一郎
たりないの?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
へぇ?
慶一郎はさつきの腰に手を回して、
ぎゅっと引き寄せる。
市川慶一郎
市川慶一郎
大好き。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
うん。笑笑
市川慶一郎
市川慶一郎
愛してる。さつきしか好きじゃない。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
あはは!どーしたの?笑
市川慶一郎
市川慶一郎
魔法で俺以外の人には
見えないようにしたい。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
こわーーー笑笑
市川慶一郎
市川慶一郎
重い?
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
じゃあ僕はー。僕以外の人とは
お話しできないようにしたい。笑
市川慶一郎
市川慶一郎
重い。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
えー!?いいじゃーん!
市川慶一郎
市川慶一郎
よし。風呂はいろ。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
話そらしたーーー
慶一郎はさつきをお姫様だっこする。
市川慶一郎
市川慶一郎
誕生日にもらったぬいぐるみは
ご飯食べるし風呂いれないといけないし
俺のこと大好きだし、大変だよな。
仮屋瀬さつき
仮屋瀬さつき
大切にしてね。♡
市川慶一郎
市川慶一郎
はいよっ