無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,376
2021/09/17

第149話

ライバル校⑨
7minの宿泊部屋
宇佐美健土
宇佐美健土
ゆう。
健土はソファーに座り夕を見つめる。
火ノ宮夕
火ノ宮夕
ごめん。盗聴機、ばれちゃった、。
宇佐美健土
宇佐美健土
途切れた後、何を話したの?
火ノ宮夕
火ノ宮夕
俺、弱いから手加減して欲しいって
ちゃんと頼んだよ。友達になれたし。
宇佐美健土
宇佐美健土
本当?
火ノ宮夕
火ノ宮夕
やっぱりけんとは僕を信じられない?
宇佐美健土
宇佐美健土
信じてる。信じたい。でも、夕に何か
あったら、、夕は大切なんだ、。
夕が、もし小太郎くんに負けたら、
匡也と莉玖に何されるかわかんない、
だから!、
火ノ宮夕
火ノ宮夕
俺は、大丈夫だよ、ありがとう。
そう言って、ゆうは健土の座る膝の上に
乗って、恋人繋ぎをする。
宇佐美健土
宇佐美健土
盗聴機取られた時は、ビビった、。
夕のことが心配で心配で、、
火ノ宮夕
火ノ宮夕
僕。絶対、健土に心配されないくらいの
魔法使いになる!!
宇佐美健土
宇佐美健土
うん。期待してるよ。
今日は頑張ったね。
健土は夕の頭を撫ぜる。
火ノ宮夕
火ノ宮夕
けんとぉ!ぎゅーー!♡
宇佐美健土
宇佐美健土
まじかわいい!!あ、俺めっちゃ、
小太郎くんに敵視されてた、笑笑
火ノ宮夕
火ノ宮夕
僕に怖いことすると思ってるんだよ。
だって、健土めっちゃ怖い顔だったよ?
宇佐美健土
宇佐美健土
あれはっ!心配だったの!!あと、
ゆうが小太郎くんと話してて、、
火ノ宮夕
火ノ宮夕
嫉妬??
宇佐美健土
宇佐美健土
まぁ、そんなところ、
火ノ宮夕
火ノ宮夕
かわいっ!ねぇ!チューして!!
宇佐美健土
宇佐美健土
だめ。俺らが付き合ってんの、
誰もしらないんだから。
火ノ宮夕
火ノ宮夕
いま、誰もいないじゃん!
宇佐美健土
宇佐美健土
ここではダメだよ。自分たちの寮帰って
2人部屋にもどったら、沢山チューも
エッチもしよ?
火ノ宮夕
火ノ宮夕
、わかった、。
宇佐美健土
宇佐美健土
えらいね!!じゃあ、大会始まる
と思うし今日は応援!しよ!
火ノ宮夕
火ノ宮夕
うん!