前の話
一覧へ
次の話

第47話

47
694
2019/08/12 07:36
あなた

.....め!!

あなた

...じめ!!

あなた

おーい

あなた

はじめ!!

はじめ
んん...
あなた

起きて!

はじめ
...今何時?
あなた

今?

あなた

今はね~

目を擦り、今の状況を確認する。



ここは.....俺の部屋?

昨日ベッドで寝たっけ?
あなた

今は、朝の9時21分です!

はじめ
細かい..笑
あなた

ね!雪降ってる

あなたが窓を指さして、

とてもウキウキしながら見つめてきます。

キラキラした目で、

幻覚でしっぽが見えますね。

(犬みたい、と言いたい)
あなた

雪だるま作ろ~!

はじめ
ア〇雪じゃん
あなた

一緒に遊ぼう、どうして、出てこないのー(棒)

はじめ
棒読み~ww
あなた

いいから!は!や!く!

はじめ
うん...
はじめ
ていうか、俺ベッドで寝た?
あなた

え...覚えてないの?

ちょ、こいつ、まじかよ

って顔してるんですけど、え?
あなた

....大丈夫?

はじめ
え、俺なんかした?
あなた

してない

はじめ
なんだーい
あなた

普通に覚えてないのかな~って思っただけ!笑

はじめ
うわ、焦った~
あなた

何考えたの?

興味津々に聞いてくるあなた。

絶対に答えねぇ!
はじめ
別に~?
あなた

え~?

はじめ
朝ごはんある?
あなた

もちろん!今日は餅だ!

はじめ
お餅~!
はじめ
もう新年やん
あなた

お餅はいつでも美味しい

はじめ
まぁね
あなたと階段を降りて、

2人で朝ごはんを食べました。



*☼*―――――*☼*―――――

なんかもう迷走し始めました。
作者です。

この続きどうしよう...と考えていたら新しい小説の題名思いついたので、それだけでも聞いてください

『俺を本気にする女。』

なんかカッコイイなぁと思いました。

『俺が本気になる女。』

でもいいかな...

この小説を書き始めてもうそろそろ1年となりますね。頑張って最終回まで書き上げたいと思います!!!!

プリ小説オーディオドラマ