無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ᴄᴏᴜᴘʟɪɴɢ








あなた × マーク



あなたはマクをからかうのが大好き
何故かマクにはおっぱ呼びをしないあなた
だからあなたはため口である
そんなマクリはあなたを
ヘチャンと同じように扱ってる
たまにふざけてあなたがおっぱ呼びするが
マクは慣れてないので物凄い照れるし、弱い




👼
  ウリま~くり~!!!! 
  まーく
まーく
  うわっ、なんだよあなた  



ジョンウにいつもされてるように
バックハグするあなた

👼
  なんでそんな重そうな顔すんのよ  
私軽いよ?え、軽いよ????
  まーく
まーく
  あ~、分かったから早く離れて  
👼
  …まくおっぱ~  
  まーく
まーく
  っは、なんだよ急に /////  
👼
  ジュース奢って  
  まーく
まーく
  …いいよ  
👼
  さっすがウリまくり~  

マクリ…ちょろい…………(








あなた × ルーカス



ジョンウと同じく同期組。
あなた愛好団にもちゃっかり入ってるルーカス
いつも明るくうるさいルーカスを
あなたはめちゃくちゃ気に入ってる
でもルーカスはあなたの前では静かになる事も多く
優しい笑顔をしてくるので胸きゅんするらしい(?)
ジョンウと同じくよくバックハグをする
この人も体格差を考えてない1人




  るーかす
るーかす
  yo~!あなた! 
👼
  oh!yo~!るかすおっぱ! 
👼
  先週日本帰ってたから  
お土産買ってきたよ!
👼
  これ、! 


るかすにデカいクマのぬいぐるみを
ソンムルするあなた


  るーかす
るーかす
  oh!!!! 
  るーかす
るーかす
  のむのむcute~、! 
👼
  へへ~  







あなた × ヘンドリー



最初2人とも気まづかったけど
次にあった時にはもう親友並に仲良くなっていた
ヘンドリーはあなたを
小動物か何かだと認識しており
あなたはヘンドリーを超変人だと思っている
よく2人でボクシングごっこをしてる(謎)




👼
  へんどりおっぱ~、! 
  へんどりー
へんどりー
  お~!久しぶりじゃん! 
👼
  前のボクシングは私が勝ったよね! 
  へんどりー
へんどりー
  いや、多分俺だった気がするんだけど  
👼
  よし、じゃあ今からボクシングしよ! 
  へんどりー
へんどりー
  かかってこい! 


2人とも変だわ










next