無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

👼






.
  べっきょん
べっきょん
  あ  ~  本当にいい後輩達だわ  
  べっきょん
べっきょん
  俺幸せ  ~  ! 
👼
  良かったですね  
  べっきょん
べっきょん
  あなたも幸せだよねおっぱといれて  
👼
  あ  ~  、 …はい ! 
  べっきょん
べっきょん
  ちょっと間があったけど  
気のせいだよね




はい 、 気のせいです気のせいです

推しといれる世界線はどこを探してもないので



こんなの奇跡と言ってもいいくらい


幸せです




はい (








👼
  うん 、 気のせいだと思うな  ~  
  べっきょん
べっきょん
  じゃあおっぱの事褒めて  
👼
  え 、 ? 
👼
  ん  ~  …  おっぱかっこいい ! 
  べっきょん
べっきょん
  んふふ 、 それで良し  






おっぱ 、 本当に何がしたかったの…笑





  べっきょん
べっきょん
  あ 、 そうだ俺は
スケジュールの調整をしに来たんだ 笑
👼
  本当 …こっち来て
何分経ったと思ってるんですか
  べっきょん
べっきょん
  あはは  ~  ごめんごめん 笑  
  べっきょん
べっきょん
  じゃあ早速  ~  







そう言いながらスマホのカレンダーを開き

メモをするおっぱ







  べっきょん
べっきょん
  あと少しで俺 、 
日本ツアーがあるんだよね ~
  べっきょん
べっきょん
  なんだっけな 、 
  べっきょん
べっきょん
  それな  ~  ?  うまいやん ? 
👼
  笑笑  





おっぱが急にカタコトな日本語を話し出すから

思わず吹いてしまった






  べっきょん
べっきょん
  どう ? あってんのこれ? 
👼
  あってますあってます 笑  
👼
  可愛いですおっぱ  
  べっきょん
べっきょん
  んふ 、 照れちゃう  






こんな感じで本来の目的とは脱線しながらも

なんとかスケジュールを書き直せられ

おっぱは日本ツアーの練習があると言い

素早く部屋から去って行った


















next



やっとテスト終わりました ! 泣

これからめっちゃ浮上しま ~ す ₍ᐢ.ˬ.ᐢ₎