無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

👼





.
  るーかす
るーかす
  あなた~、次あなたの番だって  




皆と話していたらあっという間に私の番が来た





👼
  了解~  
  るーかす
るーかす
  あ、どう?大丈夫? 
👼
  ん?…あぁ、全然大丈夫だった! 






一瞬理解が出来なかったが

きっと皆と馴染めたか心配してたのだろう







るーかすおっぱが
子犬みたいに眉毛を下げて優しく笑うから



思わず頭を撫でた


すると、おっぱは照れたように笑い

急に抱き締めてきた




👼
  わっ、……おっぱどうしたの急に  
  るーかす
るーかす
  あなた最強に可愛い………  
👼
  な、!急にやめてよおっぱ! 
  るーかす
るーかす
  わ~、笑 照れてるあなた! 
👼
  照れてない、! 
  ゆうた
ゆうた
  るーかすお前デレッデレだな  
  るーかす
るーかす
  ひょんも分かるでしょ?
この可愛さ半端ないですよ
  ゆうた
ゆうた
  分かる、俺の妹可愛いよな…  
👼
  いつ妹になったんですか…、 
  ゆうた
ゆうた
  あなた、中本ファミリーじゃん? 
  るーかす
るーかす
  ナカモトファミリー? 
  ゆうた
ゆうた
  そう、中本ファミリー  
  るーかす
るーかす
  ナカモトあなたカワイイ! 




ってるかすおっぱがカタコトな日本語で言った笑


てか、中本ファミリーって…笑笑















next