無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

☀️





.
☀️
  ...あなた 、 
あなた
  へちゃん先輩...! 






探し出せば案外すぐ近くの倉庫にいた





あなた
  .......  






彼女は倉庫の隅の方に3角座りをして

まだ涙を流しながらこちらを見ていた







そんな彼女の目の前に行き

向き合う形でしゃがみこむ













☀️
  あなた 、 もう泣くな...  
☀️
  ごめん俺が悪かった  




そう彼女の涙を拭き取れば

少しびっくりした顔をして




また溢れ出す涙





☀️
  もう泣くなって 、笑  
あなた
  だって 、 へちゃん先輩が  ~  泣  
☀️
  本当にごめん  
☀️
  あなたは何も悪くないのに
いつも酷い言葉でいっぱい傷つけて
☀️
  でも 、 あなたは諦めずに
俺と向き合ってくれて距離縮めようと
努力してくれて.........
☀️
  ありがとな  
あなた
  うわ  ~  ん 泣 







そう気持ちを伝えれば

もっと泣き出したあなた






☀️
  ちょ 、 泣きすぎだって  
あなた
  へちゃん先輩  ~  泣泣泣  
☀️
  うわっ 、 急にハグしてくんなよ  
あなた
  これからもよろしくね  
どんひょが ~ 泣
☀️
  なんで呼び捨てなんだよ  
あなた
  ふはっ 、笑笑  
だっておっぱって感じしない ~
☀️
  なにそれ酷くね?笑  
あなた
  笑笑  





改めてこいつが俺たちの紅一点で

良かったなって思えた













next