無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第81話

☀️









それからゆっくりと始まった練習



トレーナーひょんが言った通り


3人とも特に問題なく通せた














だけど問題が1つあった














俺が問題だ 、 その…ダンスとかじゃ無くて


なんかよく分からないこの気持ちが問題なんだ













この練習で 、 みんな普段話せてない人とも

話したりするじゃん ?







で 、 あなたが他のメンバーと話してると






なんて言うの… 、 なんかモヤモヤするっていうか

チクチクするっていうか




よく分からない気持ちになるの !









まぁ 、 そのあなたとよく話す人が



じぇひょにひょんだったりするんだけど






ルムメっていうのはもちろん知ってるけど



な 、 なんか距離感が…すげぇ…………







ひょんってあんなグイグイ行く人だっけ 、


あなたといる時ずっとあのモチモチ笑顔なんだけど











  ろんじゅん
ろんじゅん
  強っ 、 …  
☀️
  うわっ 、 急になんだよお前ら  













いつの間にか俺の後ろに 00' line が来ていた

そして俺と同じようにあなたを盗み見ている












  じぇみん
じぇみん
  あなたたん取られて悲しそう
だったからナナ達が来てあげたの ~
☀️
  別に悲しくないんだけど  
  ろんじゅん
ろんじゅん
  またツンデレどんひょくきたよ  
☀️
  肩幅狭いやつは黙っとけ  
  ろんじゅん
ろんじゅん
  なっ 、 !!  酷いぞ  !!  どんひょが !!  
☀️
  事実事実  
  ろんじゅん
ろんじゅん
  まじお前…  
  じぇの
じぇの
  あ  ~  、 またその喧嘩…  
  じぇの
じぇの
  じぇひょにひょんにどんひょくは  
嫉妬してるんでしょ
  じぇの
じぇの
  確かに強敵だよねぇ 、 








あぁ 、 とんでもない強敵だよ



















next