無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🐶






彼女は凄いと思う。


きっと僕が彼女の立場なら怖くて仕方がないだろう








🐶
  大丈夫だよ、僕は君を認めるし守るよ  
あなた
  おっぱ…  
  るーかす
るーかす
  俺たち一緒に頑張ろう! 
あなた
  …うん! 




彼女の表情が少し明るくなった気がする


改めて僕は何があっても君を守ると静かに心に誓った







きっと、最初は君を良いと思わない
メンバーもいるだろう







でもいつかは認めてくれるはずだから

その時まで、いや、ずっと君の味方でいるよ














next