第6話

今日で終わりって決めたから…
762
2021/08/25 01:00
葵side

翔太と涼太と一緒にお菓子パーティーを
俺のホテルの部屋でやった

楽しかった

いろんな話しして

昔は翔太はこうだったっとか
あんな遊びしてたな!とか

でも今日で終わり、終わりって決めたんだ、

仕方ねぇーじゃんあいつらはグループでやっていく
今日から俺はソロで活動
今日ここで区切りをつけなきゃ
涼太
涼太
葵?
俺その葵の顔嫌いだよ?
えっ?
俺はどんな顔をしてたんだろう
翔太
翔太
俺も嫌いだよ
なんでそんな悲しい顔すんだよ
俺そんな顔してた?
涼太
涼太
してたよ…
ねぇ?俺たち居場所違うくても
この関係はそのままだよな?
何も言えない

「あたりまえだよ!なにいってんだよ笑」

俺の頭の中ではちゃんとあの2人に言えるのに
そっそれは……ごめん…
なんで言えねぇーんだよ
翔太
翔太
なんで?俺たち居場所はバラバラでも
一緒にそのままじゃねぇーの?
………
本当に何も言えねぇ…
情けねよこんな事2人の口から言わせるなんて
翔太
翔太
分かったよじゃ…
言われなくても分かってる
俺と…俺と…
翔太
翔太
お前がそういう考えなら
俺たちが変えてやる
えっ?…
翔太
翔太
俺たちはお前のこと大好きで
大切な…
大切な幼馴染みなんだからさ!
涼太
涼太
俺たちはこの気持ち変わらねぇーから
ずっとずっと変わらねぇーから
翔太
翔太
もう戻るよ
俺はずっと喋りかけ続けるからな
涼太
涼太
俺も戻る
さっき言った言葉は
俺たちの本音だから
分かってるよ…
俺たち何年居たと思ってんだよ
そうずっと俺は三角座りしながら
顔を膝にうずめながら
自分の惨めさにずっと俺は泣いていた

プリ小説オーディオドラマ