無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話☆!・:*+.(( °ω° ))/.
ザ、ザザ______
????
僕が全部引き受けるから………合間はここにいて。
ね?お兄ちゃんがちゃんと帰ってくるまでいい子にしてるんだよ?
鈴木 愛間(アイマ)
(やだっ!!行かないでっ!ひとりにしないでっ!)
鈴木 愛間(アイマ)
(まってっっ!!あなたは………誰……な、の?)
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰
鈴木 愛間(アイマ)
ん?
鈴木 愛間(アイマ)
くぁ〜〜!またこの夢かぁー
????
おいっ!!早く借金を返せ!!
鈴木 愛間(アイマ)
あーハイハイ分かりましたよー
はいっお金。今月は10万でいいですか?
借金取り
あぁ"?!はやく貸せ!
バタン!!
鈴木 愛間(アイマ)
はぁーやっと帰った
私は小さい時から何かを探している。
鈴木 愛間(アイマ)
さて、仕事に行きますか!
それが人なのか物なのか
鈴木 愛間(アイマ)
えっとー今度のバイト先はおっ!あったあった!! 
ここの横断歩道を渡って______
プップッー!!!
鈴木 愛間(アイマ)
(車。………………車?!!!!)
プオーン!!!ドン!!
鈴木 愛間(アイマ)
痛ったー!_____くない?あれ?私確かに車に轢かれたような………
????
こんにちは。
鈴木 愛間(アイマ)
(へ?あれ?私いつの間に縛られて………)
あ、貴方はだれ?!
????
(^)_¥^○_^/\_^$#.♥@_~(:
????
'.^\()「」/-○<~<"_:♥○~’<$@-”
パチン!!
????
我は悪魔。名をサリバンと言う
鈴木 愛間(アイマ)
ここはどこなんですか!!私を離してください!!!
サリバン
ここは魔界だ。
鈴木 愛間(アイマ)
まか!?私をどうする気ですか?!
サリバン
鈴木愛間私はお前を買い取らせてもらった。
お前の祖母が我にお前を売ったのだ。
それ故にどうすか、か。
サリバン
それは……………
鈴木 愛間(アイマ)
(;`ω´)ゴクリ
サリバン
君には私の孫になってもらいたいんだ!!
鈴木 愛間(アイマ)
へ?まご?まごってあの孫?ですか?
サリバン
そうそう♪その ま ご 。
鈴木 愛間(アイマ)
なぜ私を?
サリバン
君が可愛かったからって言うのもあるけど、
1番の理由は……「君の探しているもの」がここにあるからさ、
鈴木 愛間(アイマ)
サガシテイルモノ?探しているものは………ありますけど、、、
何を探しているかわからないんです
サリバン
あぁそれね。それは僕が、
あの子を連れ出すのにあの子を知っている人の記憶を全部消したからね。
鈴木 愛間(アイマ)
な、なります!孫!!えっと、鈴木愛間です。13歳です!
おじいちゃん?よろしくお願いしますっ!!(●︎´▽︎`●︎)
おじいちゃん(サリバン)
んー!おじいちゃんっ!いい響きだ!
よろしくね愛間ちゃんっ!!