無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6話 新キャラ登場しますよー!
オペラ
∧_∧))そろそろ……ですかね。
数週間前
…………………………人間界…………………………………
????
いってきまーーす!!
俺は亜月彼方(あずきかなた)18才。
初の仕事に向かっている。
ある日突然「おめでとうございます!!貴方は面接を通過しました!」
という若干怪しい手紙が届いたものの俺は浮かれている
なんの面接だか知らないが仕事ができることが純粋に嬉しいのだ。
なんとその仕事は住み込みだという。しかも月〇〇〇〇〇〇円だとか
それに俺には家族が居ないため、何があっても警察は調べることは
そうそうないであろう
これはもうないチャンスだ!!ということで待ち合わせ場所に着いたのだが…
亜月 彼方(うずき かなた)
誰も………居ねーな………
おかしい、ちゃんと手紙の地図道理に来たはずだ。
俺は別に方向音痴では無いため迷うことは少ないはずだが……
亜月 彼方(うずき かなた)
もしかしてこの屋敷……か
オペラ
お待ちしておりました亜月彼方様。
私はオペラというものです。以後お見知り置きを。
さて、当主サリバン様がお待ちですのでこちらでどうぞ。
何だこの人耳が生えてる?
しかもしっぽもあるし動いてる??
は?どういうことだ?
オペラ
((トントン
失礼しますサリバン様。例の人物を連れてまいりました。
????
あぁオペラか。入っていいぞ。
亜月 彼方(うずき かなた)
失礼します。私は亜月彼方と申します。今日からよろしくお願いします。
(ノリで挨拶しちゃったけど敬語苦手だからなぁ合ってるかな?)
サリバン
吾輩はサリバンという。
それで早速。仕事を頼みたいんだが………












(;・∀・)ゴクン






































サリバン
吾輩のの孫達の執事をしてもらいたいんだ。
亜月 彼方(うずき かなた)
へ?………………それが仕事内容ですか?
サリバン
うんそうだよ
亜月 彼方(うずき かなた)
そ、それとさっきから気になってたんですけど……
オペラさんの耳やしっぽって………
サリバン
本物だよ?
あと君の生活に支障が出ないように食費も生活費も出すし
ちゃんと学校の方にも連絡入れて置いたから
てかあれ?オペラ手紙に書かなかったの?
来てくれたってことはそういうことなんだろうなって思ったんだけど……
オペラ
いいえサリバン様。私は描きましたよ。
ほらここに………
そこに書いてあったのは……………執事試験合格。
であった…………
サリバン
君の集中力。学習面。性格。それに君にあるその能力……
それは僕の孫達の支えになってくれると思って
亜月 彼方(うずき かなた)
ち、ちなみにサリバン様って………
サリバン
僕?僕は「悪魔」だよ。
亜月 彼方(うずき かなた)
ミ(o*_ _)oバタッ
サリバン
あっ…………
オペラ
運んでおきますね。
サリバン
あっ、うんお願い。
オペラ
    ^    ^
(((ง ˙-˙ )))ว
鈴木 入間(イルマ)
あっ!オペラさんこんにちは!
あれ?その人は?
鈴木 愛間(アイマ)
(*' ')*, ,)✨ペコリ
オペラ
あぁこの人ですか?この人は新しく入間様たちの執事となった
亜月彼方くんです。ちなみに人間ですよ
鈴木 入間(イルマ)
へー!執事に……………え?!!!執事?!!
鈴木 愛間(アイマ)
あの………オペラさん忙しいですよね?
この後やることたくさんあると思いますし
私たちがその人のところについてましょうか?
オペラ
いや、しかし
鈴木 入間(イルマ)
大丈夫ですよ。僕達もその方に挨拶したいですし
鈴木 愛間(アイマ)
(´ー`*)ウンウン
オペラ
分かりました。ではお願いします。入間様、あい様。
入間&愛間
はい!!