第5話

第5話
246
2018/03/14 09:18
差出人:九条ひまり
宛先:神山あなた

件名:Re:届いてませんよね

本文:
あの、届いてませんよね。
突然すみません。
わかっているんです、
このメールを先輩が読んでいないことは。
これはあくまで、わたし自身の
気持ちを整理するために打ち込む文章なわけです。
先輩に話すみたいに書いているせいで、なんだかちょっと虚しいのですが、
これじゃないと気持ちの整理がつかない気がします。
先輩には、言いたいことがたくさんありました。

その大半、というよりか、ほとんどは伝えきれなかったのですが。

気持ちの整理をつけるために、とりあえず一部でも、ここに書いておきます。



先輩は、わたしの憧れでした。


あなた

………⁈

一瞬、息がつまった。

どうして––––––。



メールはまだまだ続いている。