無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第76話

ジョングクオッパ
射撃の試験監督(△△先生)
射撃の試験監督(△△先生)
せ、生徒の皆さん·····ぼ、僕は、ある組織に大金を餌に誑かされて·····不正をして、2人の生徒の成績を操作しました·····






思ってもみなかった衝撃的な告白に、体育館中が一斉にどよめいたのが分かった。







てっきり交渉は失敗に終わったかと思ってたけど·····






力づくでやっちゃったってわけか。




ん?でもそしたら、あそこまでして手に入れた録音の意味とは·····




まあいいか。







手段はどうであれ、不正を証明(認めさせた?)できたんだから、気にしないでおこう。
グク
グク
うん。で?
射撃の試験監督(△△先生)
射撃の試験監督(△△先生)
っ、僕だけじゃないですよ。1年7組の試験監督を担当していた教師は全員、僕と同じことをしましたっ·····!
グク
グク
·····っていうわけだそうでーす
生徒1
生徒1
ど、どういう事なの?!
生徒2
生徒2
え、やば!こんなことってあんの?友達に自慢できるわwwww





どうやら生徒たちは、この状況が珍しく、楽しんでいるようだ。




こっちは一大事だよ馬鹿。






などと周りを見ていると、オッパがいきなりツカツカと順位表に歩み寄っていって、ぎょっとする。
you
you
オッパ?
グク
グク
で、本当の成績△△こいつに吐かせて、データ解析した結果なんですけど〜·····








ビリッ



生徒たち
?!
オッパは急に順位表を乱雑に破いた。





驚いて、思わず私までフリーズしてしまう。
グク
グク
これが本当の順位でーす







オッパはそう言うと、手に持っていた新たな紙をバッと取り付けた。








そこに書かれた結果を見て、私を始め生徒全員が唖然とした。







だって、1位のところに、オッパと、








私の名前もあったから。







2人とも、1000点中




998点の同点で。
生徒3
生徒3
は?あなた、って、1年生じゃね?
生徒4
生徒4
マジかよ··········前代未聞ってヤツ?やば!
you
you
オ、オッパ·····どうして、
グク
グク
あんたのことだからもう気付いてただろ?「証拠が少ない」
you
you
!!
オッパはふふっと笑って、私の顔をちょっと覗き込んだ。
グク
グク
たまたまオレが、あんたより気付くのが早かった。そんだけ。
グク
グク
あんたがオレと同順位なのは勿論気分悪いし、オレがこんなことしても別にオレにメリットないけど·····












〝デビューにはあんたが居なくちゃ困るから。〟








そう言って笑うオッパに、どこか懐かしさを感じたのは





きっと、気のせい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

七緒
七緒
URLを貼りたいばかりに自己紹介文を大幅に削った女です← 친구 ♡pom♡→user/a61aa1+みるくてぃ🍟→user/2cc2e7+ megu→ user/2c725c+ ↑本当に皆好き愛してる結婚s((殴 まー。user/1dfbbd+→ちんぐって呼んで良いのか フォローしている方は尊敬している作家さんです·····そのうちラブコールするので待っててくださいねッ☆← お気に入りは本当に気に入った作品のみにする主義です↓ 新人ヨジャドル《🐰さん: user/089a21+》・bangtwice豪華クルーズ《liy.様: user/762399+》・推しと繋がってた件について《NANAさん: user/7f642f+》・“溺愛彼氏”《🏁さん: user/eeb528+》・BTSみんなのお気に入り《소윤さん: user/c5a562+》全部神作なんで読んでください((
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る