無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第88話

vsツウィ
ツウィ
ツウィ
え?




唇から少し声を漏らすツウィさん。
構わず続ける。
you
you
ごめん·····土下座だっけ、とかするのにももう疲れてきたんだよね。それより貴方達が心配かな·····その推理力も騙されやすさも結構ヤバいレベル。念の為に言っておくと、証拠らしい証拠も無いこんなの推理でもなんでもないただの妄想ね。





私が言い返したことが予想外だったのか、




ツウィさんを始めクラス中がポカーンとしている。




私は、固まっているツウィさんに向き直った。
ツウィ
ツウィ
何、あんたっ·····




表情管理ね、女王様。






驚きの色を隠せない様子のツウィさんが少しおかしくて、クスッと笑ってしまう。
男子1
男子1
な、なんかあなたって可愛くね·····?
男子2
男子2
あんまり顔見てなかったけどよく見たら·····けっこう·····
ツウィ
ツウィ
っ·····
you
you
ツウィさん。





唇を噛み締めるツウィさんに、少し追い討ちをかける。
you
you
貴方、スパイより妄想作家の方が向いてるかも
ツウィ
ツウィ
っ!!



そう言った途端、ツウィさんはカッとなった。





ツウィ
ツウィ
調子乗んな·········っ!
バッと手をあげるツウィさん。







ただ、動きが遅い。このくらいのビンタなら簡単に避けられるし止められる。







だけどまあ、1回殴って気が済むなら殴らせておくか。






そう思った時だった。
チェヨン
チェヨン
ツウィ




特別大きくもないけどよく通る声が響いて、





ツウィさんは動きを止めた。






教室の入り口でツウィさんを睨んでいたのは、









某トッポギ屋の一人娘。







ソン・チェヨンだった。



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

七緒
七緒
URLを貼りたいばかりに自己紹介文を大幅に削った女です← 친구 ♡pom♡→user/a61aa1+みるくてぃ🍟→user/2cc2e7+ megu→ user/2c725c+ ↑本当に皆好き愛してる結婚s((殴 まー。user/1dfbbd+→ちんぐって呼んで良いのか フォローしている方は尊敬している作家さんです·····そのうちラブコールするので待っててくださいねッ☆← お気に入りは本当に気に入った作品のみにする主義です↓ 新人ヨジャドル《🐰さん: user/089a21+》・bangtwice豪華クルーズ《liy.様: user/762399+》・推しと繋がってた件について《NANAさん: user/7f642f+》・“溺愛彼氏”《🏁さん: user/eeb528+》・BTSみんなのお気に入り《소윤さん: user/c5a562+》全部神作なんで読んでください((
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る