無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

射撃場(2)
ダンッ、ダンッ
たくさんの銃声が響き渡っている、射撃場。
ホソク
ホソク
次、この目標ターゲットでやってみよう!
グク
グク
皆、もっと離れてやんないと練習になりませんよ、姿勢も乱れてるし。
なんとなく、銃の練習はホソクさんとジョングクさんが仕切っているようだ。
ジョングクさんは、私より確実に上手い射撃をしている。
ホソクさんは、私と同じくらいの技術スキルを持っているようだ。
ちなみに、練習が始まって4時間ほどたっているが、ユンギさんの姿は見えない。
私は隣にいたジミンさんに聞いてみた。
you
you
ジミンさん·····ユンギさん、まだ来ないみたいですけど
ジミン
ジミン
あーね·····。
彼には、どんな射撃場も練習にならないんだよ
you
you
ジミン
ジミン
物足りなすぎて、いつも、家の窓から2キロ先の店のライトの1つをうち割ったり、
ジミン
ジミン
空中のハエや蚊を10メートル先から一発で仕留めたりして遊んでるんだ
you
you
遊んで·····
ジミン
ジミン
皮肉な話だよね、僕なんかどんなに練習してもあの的の真ん中にも当たらないのにさ
と言ったあと、ジミンさんは私の方を向いてニコッと笑った。
ジミン
ジミン
僕のことも、テヒョンイみたいに〝オッパ〟って呼んでくれない?
you
you
えっ
どうして知ってる!?
ジミン
ジミン
じゃ、そゆことで!
you
you
え、ちょ
反論する間もなく、ジミンさんは練習に戻ってしまった。




どうやら95年生まれは厄介者ばかりのようだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

七緒
七緒
URLを貼りたいばかりに自己紹介文を大幅に削った女です← 친구 ♡pom♡→user/a61aa1+みるくてぃ🍟→user/2cc2e7+ megu→ user/2c725c+ ↑本当に皆好き愛してる結婚s((殴 まー。user/1dfbbd+→ちんぐって呼んで良いのか フォローしている方は尊敬している作家さんです·····そのうちラブコールするので待っててくださいねッ☆← お気に入りは本当に気に入った作品のみにする主義です↓ 新人ヨジャドル《🐰さん: user/089a21+》・bangtwice豪華クルーズ《liy.様: user/762399+》・推しと繋がってた件について《NANAさん: user/7f642f+》・“溺愛彼氏”《🏁さん: user/eeb528+》・BTSみんなのお気に入り《소윤さん: user/c5a562+》全部神作なんで読んでください((
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る