無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

料理が少し苦手な方のお話(作者も)
ジン
ジン
まず、テヒョン
you
you
え、オッパが?
ジン
ジン
テヒョンイは·····その·····
ジン
ジン
レシピが四次元
ジン
ジン
まだ訓練生だった頃、豆腐にチョコレートのせて焼いたりしてた
you
you
確かにそこまでは初めてだ
ジン
ジン
あと、ナムジュニ
you
you
え、意外
ジン
ジン
あいつはとにかく破壊の腕が神レベルなんだ。食材を料理するどころか、
ジン
ジン
粉々にする。
you
you
·····
呆れてものも言えない。
ジン
ジン
酷い時はおたまやしゃもじもへし折る
you
you
·····
ジン
ジン
だから僕はナムジュニには死んでもキッチンを貸さない。
you
you
それがいいと思います
ジン
ジン
ユンギも、前、ナムジュニに銃を貸してほしいと頼まれたそうで·····
you
you
それで
ジン
ジン
「鉛のクズになって返ってきそうだから嫌だ」って言ったらしい
you
you
賢明な判断だとは思いますが·····毒舌ですね
ジン
ジン
ユンギは毒舌で塩だよ。塩·····というよりかは香辛料スパイスに近い
ジン
ジン
たまに年上の僕にも毒吐くもん
you
you
げ·····
その後も色々と話して、
・ジンさんはペットに犬を飼っていること
・ジンさんは理科の元素記号のテストで1時間一生懸命解いたのに4点だったこと
・足の指先が器用だということ
などを知った。
ジンさんは、今のところ一番仲のいいメンバーかもしれない。
いい友達になれそうだ、とか考えててふと時計を見ると
you
you
うわもう11時。帰りますね
ジン
ジン
え?泊まってってもいいのに
you
you
冗談やめてください。じゃ、ごちそうさまでした
私は、慌てて部屋を出た。
ジンさんが、背後で
ジン
ジン
冗談って訳でもないんだけどな
と呟いていたのも知らずに。















―――――――――――――――
作者
作者
こんにちは作者です
いや、初作品なんですけど、やっぱり☆とか♡つくと嬉しいもんですね←(何を今更)
作者
作者
読者さんには本当に感謝しかないです。
作者
作者
♡、☆をつけてくださった方には今すぐ土下座して御礼をしに行きたいです。
♡を見てはニヤニヤニヤニヤ
☆を見ては奇声発してるし。
気持ち悪いな自分
作者
作者
とにかく皆さん本当にありがとうございます!あなたさん!사랑해요!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

七緒
七緒
URLを貼りたいばかりに自己紹介文を大幅に削った女です← 친구 ♡pom♡→user/a61aa1+みるくてぃ🍟→user/2cc2e7+ megu→ user/2c725c+ ↑本当に皆好き愛してる結婚s((殴 まー。user/1dfbbd+→ちんぐって呼んで良いのか フォローしている方は尊敬している作家さんです·····そのうちラブコールするので待っててくださいねッ☆← お気に入りは本当に気に入った作品のみにする主義です↓ 新人ヨジャドル《🐰さん: user/089a21+》・bangtwice豪華クルーズ《liy.様: user/762399+》・推しと繋がってた件について《NANAさん: user/7f642f+》・“溺愛彼氏”《🏁さん: user/eeb528+》・BTSみんなのお気に入り《소윤さん: user/c5a562+》全部神作なんで読んでください((
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る