無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第96話

理由
ジン
ジン
·····え
you
you
急に何の話かと思ったらそんなこと·····全然良いじゃないですか。
you
you
むしろジンさんもちゃんと考えてるんだなって安心しましたよ〜。私だって父親がスパイじゃなければこんな業界一度も関わりを持たず人生終えてたと思いますし。私がこの業界に入ってきた理由はジンさんと同じ。〝なんとなく〟です。



私の言葉に整った眉を上げお茶を零しかけるジンさん。
ジン
ジン
そんなわけないy
you
you
そんなわけあるんです
ジン
ジン
っ、でもあなたは、決まってた、から·····



ジンさんは何か重大な秘密を飲み込むように顔を伏せる。




聞いてはいけない何かのような気がして、気になるけど聞いても答えてくれないような気がして。



you
you
·····まあ私の話は終わりにしましょう。
ジン
ジン
う、うん
you
you
で·····
you
you
業界に入ってきた『理由』って、そんなに大事なんですか?
ジン
ジン
·····は?
you
you
『なんとなく入ってきた世界=居てはいけない世界』この方程式は成り立ちませんよ。ジンさんが業界に入った理由はなんであれ、ジンさんが本気ならそれでいいんです。
ジン
ジン
···············



瞬きもせず固まったように口を半開きにする長男。





ジン
ジン
··········そうなのかな
ジン
ジン
僕、本気なの?
ジン
ジン
今までなんとなく人生生きてきただけの僕が、スパイこれに本気なの·····?
you
you
それはジンさんにしか分かりませんけど、私の客観的な視点から見たらスパイとして楽しんでるように見えますよ?
you
you
好きなことなんて見つけようと思って見つかるものじゃないです。気付かないうちに自然に好きになってるんです。
ジン
ジン
·····あなたって親に似てるんだね·····ものの考え方、とか
you
you
え、はい?
you
you
ジンさん、私のアッパ知ってるんですね?
ジン
ジン
うん、あのね訓練生の時てひょ



そこまで言ったジンさんは、急に慌てて口を噤んだ。
ジン
ジン
何でもない!
you
you
は、
ジン
ジン
いやごめん!今の忘れてマジで何でもないから!なにもない!言ってない!
you
you
···············




何か隠してるのは間違いない。



ただ、
ここで自分の感情を優先してなんだなんだと必要以上に追求してもジンさんが困るだけ。
you
you
·····忘れますね。





世の中には忘れた方がいいことも山ほどあるってアッパに教わった。
だから、たまにフラッシュバックする誰かの顔も全て、考えないようにしている。











知りすぎても辛いだけ、だから_________
































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

七緒
七緒
URLを貼りたいばかりに自己紹介文を大幅に削った女です← 친구 ♡pom♡→user/a61aa1+みるくてぃ🍟→user/2cc2e7+ megu→ user/2c725c+ ↑本当に皆好き愛してる結婚s((殴 まー。user/1dfbbd+→ちんぐって呼んで良いのか フォローしている方は尊敬している作家さんです·····そのうちラブコールするので待っててくださいねッ☆← お気に入りは本当に気に入った作品のみにする主義です↓ 新人ヨジャドル《🐰さん: user/089a21+》・bangtwice豪華クルーズ《liy.様: user/762399+》・推しと繋がってた件について《NANAさん: user/7f642f+》・“溺愛彼氏”《🏁さん: user/eeb528+》・BTSみんなのお気に入り《소윤さん: user/c5a562+》全部神作なんで読んでください((
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る